赤松中学のレビュー一覧

  • デジタル版月刊ビッグガンガン 2021 Vol.01

    薬屋のひとりごと

    課金した甲斐がありました!
    感動で泣いちゃった、、、一途さが尊いですね
  • デジタル版月刊ビッグガンガン 2020 Vol.12
  • 緋弾のアリア XII

    良かった

    アニメ見て知っていたため、値下げを機に買ってみた。漫画は初めてであり、少し話が抜けているがそれでも面白いと思えた。
    話が壮大になってきており、まさしくプレリュード、そんなお話でした。
  • 緋弾のアリア XXXIII 花冠の帰還兵

    続きが気になる

    長期連載でも間延びしない
    ハラハラドキドキ&かっこよさは最高です
    魅力的なキャラが増える増える
    時事的なネタも取り入れるのも
    読みごたえの一つです。
  • フェンリル 1巻【デジタル限定カバー】

    おもしろい

    歴史ファンタジーっぽい雰囲気ですかね。読んですぐに世界観に引き込まれました。設定が現代ではないですが、登場人物同士の会話で上手く説明されているので、読者が置いていかれることもないです。かといって、くどい説明があるわけでもないので読みやすく、テンポもいいです。
    歴史、国の統一、戦、そこに少しのファン...続きを読む
  • 緋弾のアリア 紫電の魔女 I
  • 緋弾のアリア XXVIII 絶島の珊瑚礁
  • 緋弾のアリア XXIV 狂逸の同窓会
  • 緋弾のアリアAAI

    すごく面白い

    面白いよーーーー!!
  • 緋弾のアリア XX 恋と戦の超伝導
    ロンドンで鬼を撃退し、メヌエットとの星をかけた最後の勝負に勝利したキンジたち。
    ついに明かされるメヌエットの推理は「星伽白雪に会えば緋緋神のすべてがわかる」と言うものだった。
    全ての謎が明かされる、そんな予感に決意を新たにするキンジ達の前に、かつての強敵、死んだはずの男、シャーロック・ホームズが現れ...続きを読む
  • 緋弾のアリア

    徹底的なまでの俺つぇー

    典型的な俺強い!ハーレム!のバトル系ラブコメ
    アニメを見る前から気になってたので買い続けています。
    私は正直飽き性なので途中まで買ったのに全部読まずに売ってしまうこともしばしばです。
    ですがこれはいいです。
    正直戦闘シーンはありえねーの連続ですがw主人公キンジが最高のパフォーマンスを見せ最後...続きを読む
  • 緋弾のアリア XVI 星の砦の人狼
    赤松氏は、宇宙ってか制空圏好きですよね。今までの作品必ず行ってる気がします。

    さて、早速感想の方を書こうと思うのですが、
    この感想を読んでくれてる方は、『Bourtange』をGoogleで調べると、この巻に書いてあるのが本当のことなんだと理解できるかもしれません。
    ってか、本当に星形なんですね。...続きを読む
  • 緋弾のアリア XVI 星の砦の人狼
    【あらすじ】

     東京武偵高校、そこは武力を行使する――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。ナチス・ドイツ残党『魔女連隊』との戦車戦に辛勝したキンジだったが、ヨーロッパ戦線で絶大的な強さを誇...続きを読む
  • 緋弾のアリア XVI 星の砦の人狼
    冒頭から「やがて魔剣のアリスベル」の主人公、妖刀の静刃と、本編主人公のキンジとの対決シーンから始まる。
    15巻でのレビューでも書いたが、このクロスオーバーは個人的に嬉しくない。
    静刃とキンジとの対決ってあんまり楽しめないんだよね。
    どっちが勝っても負けてもすっきりしないし。
    だいたい、静刃は3分間し...続きを読む
  • 緋弾のアリア XIII 反撃の九龍
    14巻発売を期に再読中。
    12巻で一般高校に通うことになったキンジだが、そこで自分がすでに一般人として生活できる種類の人種ではないと悟り、武偵として生きていくことを決意する。
    これはキンジのメンタルに取っては大きなターニングポイントになることで、色々と精神的な成長を見せてくれるとうれしい。
    武偵とし...続きを読む
  • アストロノト!
    魔法の世界で、古代文明の遺産である科学技術を使って月に行こうという物語。

    個人的には最高レベルの面白さだと思います。
    ということで最高得点。
  • 緋弾のアリア リローデッド キャストオフ・テーブル
    ありふれたゲームでもやる人達でここまで変わるのかと思った回だったが面白いと思い特に人生ゲームでのリンクしてそうなことなどが特によかった。
  • 緋弾のアリア XXVIII 絶島の珊瑚礁

    ネモちゃん可愛い

    ネモちゃんをタらすのはわかりきってたこと。ただ、予想以上にその魅力に惹かれちゃったね。次巻が楽しみです。
  • 緋弾のアリア XXX 茉莉花を追え
    30巻、10周年の記念巻。ずっと追い続けてきたライトノベルです。
    アニエス学院での戦闘の最終決着。そこから新たな目的に向けての繋ぎとなるようなストーリー展開で早く続きを読みたいと思わせる引き方は毎度ずるいと思います。
    今巻は表紙、メインヒロインとして風魔が再登場です。さらにマキリとの関係性も進展?そ...続きを読む
  • 緋弾のアリア XXIX 盟約の諜侯
    女子校に潜入するチーム『バスカービル』
    女装キンジ=クロメーテル・ベルモンドの可愛さが光る1冊です。