麻木未穂のレビュー一覧

  • ケガレの乙女
    展開の予測がつかなくて最後まで楽しめた。重い話かと思いきや、適度にラブもあって読みやすい。あとシエンの最初とのギャップが(笑)いや、好きなんですけどね!
  • 八王国記[一] 月夜姫
    倭とか巫女とか大好物です。
    邪魅がはびこり巫女が活躍している世界。神様たちが地上にいたのよりは少し後。

    主人公の耀夜と日月はどちらも魅力的なキャラで、それぞれの視点で物語が進んでいき、少しずつ交わっていくのが面白いです。
    会話が多くて、そんな掛け合いを読んでると軽いライトノベルっぽいけど主人公が過...続きを読む
  • 八王国記[一] 月夜姫
    すごくおもしろかったです!
    最初は倭言葉が読みづらいと思ったけど、すぐに慣れます。
    キャラクターも多めなので混乱しないように注意が必要ですが・・。
    皆魅力的です。ムリョクかっこいいなあ。
  • 八王国記[一] 月夜姫
    「黄金の魔女が棲む森」の著者の新作である、古代史ファンタジー。
    ドキドキ、ハラハラで面白い

    最初、韓と倭国の古代ということで、言葉や文章に慣れなかったが、コミカルな会話のおかげか、どんどん引き込まれた。

    史実もしっかりと捉えた壮大な世界観、目が離せない人と国と邪の戦い、登場人物は多いが、魅...続きを読む
  • 八王国記[三] 武蔵平定
    物語は2巻から続いています。
    今回は戦いがメインとなっている感じ。

    三国の出来事にもう一国加わって、またもや広がる世界・・
    日本と韓国とで物語が広がっていくとなると、いったい何巻まで続くことになるのか。

    ややこしい世界観を、すっきりと面白くまとめ上げていて、お見事!
    続きが気になる。
  • 八王国記[二] 倭国擾乱
    一気読みですねドキドキ、ハラハラ☆

    コミカルな会話も健在。
    2巻からは輝夜サイドで話が進みます。

    三国で起きる出来事を順に追っていく構成。
    それぞれの国で主役も入れ替わるので、結構忙しい。
    二人の主人公の行く末と、国を越えて広がっていく物語は今後も注目!
  • 八王国記[一] 月夜姫
    本編には「耀夜」という人物が全く出てこないにもかかわらず、「日月」を通して「耀夜」を見るという書き方がすごく面白いです。
    全く性格が違うにもかかわらず、二人の息のあったコントのような会話がとても面白いです。日月の天然ぶりも可愛いです。
    ただ気になったのは、日月の尋ねる「俺のこと好きか?」という「耀夜...続きを読む
  • 調幻の氷翠師
    いい意味で展開が読めて、入り込みやすかった。
    でも、ルネの心が全然わからなくてそこはモヤモヤ。大事に思っていることはわかるんだけど、単に不器用なのか、何か配慮なのか、機が熟すのを待っているのか、……。
    あれやこれや回収するための、続編はあるのでしょうか?
  • 激愛ハレム スルタンと身代わり皇女
    身代わり物。
    ありがちだけど設定がしっかりしていて読み応えがあった。
    真珠、指輪、水晶、A
    色っぽい表紙は潤宮るかさん
  • 逢ひ見ての ~落花の褥~
    2年間文を出し続けた細やかな男性像と、
    閨での傲慢なヒーローがどうしても結びつかない。
    イラストに色気がなくて物足りない、折角の光源氏なのに。
  • 調幻の氷翠師
    ルネの正体も最後の氷翠差しも予想がついたけど、キリエまでは届かなかった。ずっと小指を気にしていたのを後から、そういえば…とは思ったけど。
    調幻の氷翠師だってことがばれちゃっても今まで通りの生活ができるのかな?
    白狼が出たテイエスと柘榴のルネはこれからどうなるのかなぁ。続きがあるなら読んでみたいぞ(^...続きを読む
  • 黄金の魔女が棲む森
    ローマを舞台にした歴史?ファンタジー小説。ペルシアの方も出てまいります。完結済。レギウスの鈍さに首を絞めたくなることも……。
    シリーズ全12巻。
  • シンデレラのとまどい 億万長者が恋したメイド
    麻木先生には珍しいヒストリカル。
    ヴィクトリア時代が華やか。
    メイドもの。
    流し読みで、精読はしてないけど。
  • 黄金の魔女が棲む森
    ロードムービー的展開が好み。
    行動力のある、強い意志を持った主人公はすごい。
    使命だとはいえ、彼女を守る騎士は萌え。
    最後の最後に、主人公がそれまでやろうとしてきたことの意味が分かり、話がドラマチックにまとまる。こういうのってすっごくカタルシス!
  • 八王国記[二] 倭国擾乱
    今回は耀夜視点。
    日月の過去に関わる登場人物も出てきました。
    少しずつ2人の秘密が明らかになってきてるけど、まだまだ全容が見えませんね。早く知りたい!
    恋愛面もちょっと動いてます。
    どうなるのかとヤキモキしてしまう。

    相変わらず会話がうるさいけど、主人公の2人はもちろん他の登場人物たちの運命がどう...続きを読む
  • 虚空塔の覇者
    好みの世界観だった。話の展開も良かった。イラストも好き。

    彫り師のハツユ、実年齢25というのが良かったとおもった。それからハツユを助ける(けど完全な味方じゃない)ギガとシャザン、どちらも性格がハッキリ分かれてて、会話のテンポも良い。ハツユとコハクの会話は軽すぎる感じもしたけど(笑)。
    邪霊の魂を彫...続きを読む
  • 竜のいない王国【イラスト付】
    マッチョな剣士×知的で元気少女というカップリングがまず良し!
    ヒーローはこれでもかというくらいマッチョぶりを発揮していて、嬉しい限り。
    知の館の守護者とか、月のやいばとか設定も面白くて、すいすい読めました。
  • 光の王女と炎の王子 恋は淫らな契約から
    6月の新刊。
    強気お姫様×優しい王子のCPがいいわ~。
    ネットではヒロインがかわいくないと評判悪いみたいだけど、わたしは断然好み。
    ヒーローもプレイボーイのモテモテ君よりも、主人公に一途なほうがよっぽどいいじゃんって思うし。
    ファンタジーの設定もありがちといえばありがちなんだけど、光と炎、そして闇と...続きを読む
  • 黄金の魔女が棲む森 悪しき天使のさずけし時間[下]
    10.5.23 読破
     
    カイスがっ!!あれでいいのかっ!?ってなかんじで終了。
    なんかあっという間だったなー。
    カイスだけじゃなくてこれでいいのかなーってな人たちがたくさん。
    次作で終わりなんですよね?
  • 黄金の魔女が棲む森 悪魔の子を孕みし魔女[下]
    10.5.14 読破
    エーラーンまではペルシア方面の話がメインでしたが、今回は東&西ローマな話。懐かしい名前の人がたくさん出てきて、「あれ?このひと東?西?どっち?」ってなことに。「あ、この人、前にシフと会ってたんだー」とか。

    毎回毎回、いろんなもの、取り込む主人公だなぁ。このシリーズ『紀元400...続きを読む