山本憲明のレビュー一覧

  • 社長は会社を「大きく」するな!
    ①なぜ会社を大きくしてはいけないのか?
    ・管理の手間がかかる⇒経理、総務は利益を下げる
    ・人同士の摩擦で業績が下がる

    ②小さくても儲かる会社とは?
    ・固定費比率を下げる
    ・公私混同せず、自分に厳しくする
    ・無駄な仕事を減らす

    ③気づき
    ・一人当たりの粗利は大企業では600-850万円/人
    ・生活...続きを読む
  • 使える時間が倍増する! 時間管理の鉄則
    借りたい本が予約待ちだったので、ならば同じ著者の本を読んでみようと。

    24時間×365日×80年=70万800時間

    −睡眠時間

    しかも貯蓄できない…

    冒頭で示されると身が引き締まります。

    朝の時間を使う、ネットなどボーッと見続けないなどは他の時間管理の本でも出てきたので、少しずつシフトして...続きを読む
  • 使える時間が倍増する! 時間管理の鉄則
    この本を読んで、平均寿命が80歳だとしたら、70万800時間しかない。今現在40歳の私には、残すところ35万400時間しか残っていない・・・お金は増やせるが時間は増やせない・・・これからの人生をどう時間管理していくか考えさせられました。
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    朝1時間シートを使って、シンプルに機能的に目標・夢に向けての努力をコツコツ積み重ねたい。と素直に思えました。

    日々の「できたこと」「できなかったこと」を、遊び心でチェックできる点も面白そう!例えば、一日の項目が3つで、一週間で見ると11勝10敗だった場合、「勝ち越したな!」とか、16勝5敗だった場...続きを読む
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    この本は、朝1時間シートを使った夢や目標の実現のしかたについて書かれています。
    著者は、このシートにより、サラリーマンから転身し、税理士事務所を立ち上げたそうです。

    私は、何かしなければという思いはあるものの、なかなか続かなかったり、あるいは何をやればいいのか迷ったりしていました。
    この本により、...続きを読む
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    シンプルだが、わかりやすく、やってみようと思い立たせてくれる良書。
    他の本でも同じようなことは書かれている。でも、大切なのは、本が行動を後押ししてくれるかどうか。
    この本は非常に簡単な「朝1時間シート」というもので行動を促してくれる。早速自分でも項目を立てて行動開始。これなら続けられそう。


    ・毎...続きを読む
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    毎日の積み重ねが人生を変える
    言い換えれば、それしか人生を変える確実な方法はないのかと。

    朝時間の様々な活用事例が載っているので
    その中から自分に合ったものをピックアップして
    実践していくと◎
  • [仕事が速くなる][ラクになる][結果が出る] 手放す!技術(大和出版)

    読んで損はない本です

    仕事が多く、残業ばかりの生活を変えたくて、この本を読み始めました。目からウロコの方法がたくさん書かれていて、さっそく明日から実践してみようと思いました。夢中になり、2日で読み終えてしまいました。また繰り返し読みたいと思います。
  • 社長は会社を「大きく」するな!
    「会社を大きく」することに対するデメリットから始まり、一人あたりの粗利の重要性と、その粗利の分け方(給与4、経費4、利益2)などの考え方の説明がある。粗利の伸ばし方は会社のダウンサイジングとニッチなマーケットに絞ることでの差別化など一般的な話。
    あとは、経営者は自分の会社への投資家としての観点も必要...続きを読む
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    さらっと読める朝活ノウハウ本
    でも、私にとっては良かったです。★4.5くらい。

    〇 朝1時間、で敷居が低い
    〇 大学ノートで出来るというところが良心的
     (手元にあるバーティカル手帳で手軽に流用できそうです)
    〇 何をしてもいい。毎日やれば1時間でも1年で365時間。それだけ同じことを積み重ねるこ...続きを読む
  • 社長は会社を「大きく」するな!
    会社経営にとって本当に大事なものは何か、
    どこに注意していけばいいのかを考えさせてくれるいい本です。
  • 社長は会社を「大きく」するな!
    今自分が社員10人以下の零細企業で働いているということもあり、非常に耳の痛いところが多かった(笑)

    少人数経営の目標として
    「一人当たりの粗利が2000万」
    というのが挙げられていて、今の状況から考えるとあり得ない数字…。

    でもそういうところを目指して、物事を考えていかなければ結局うまくいかなく...続きを読む
  • 使える時間が倍増する! 時間管理の鉄則
    時間管理術の本は、巷に溢れています。内容的には良くある内容でした。
    特に強調されているのが、「目的を持って時間を使う」、同時に出来ることは同時にしてしまおう。
    と言った点ですね。
    仕事における時間節約法として、チェックリストとマニュアルの作成を勧めていました。
    今までは、他の人が見るためのチェックリ...続きを読む
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    朝1時間、という言葉に引かれ、購入した本書。
    早起きの秘訣は、ごく当たり前のことが書いてあり、再確認しただけだが、
    シートを作成することで、達成目標や、どれだけ達成できたかを明らかにするというのは、わかりやすいし、自分にあっている気がした。
    今、毎日を慌ただしいだけで終わってしまっている人、このまま...続きを読む
  • 使える時間が倍増する! 時間管理の鉄則
    尊敬する人が時間管理のコツを、、なかなか子育て中には出来ないなと思うところがあったものの時間は限られているので意味ある使い方をしないとと心を引き締められた。
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    いわゆる、早起きの効能とやり方を書かれた本。
    特徴的なのは、「早起きしてやること」を、
    自分の夢や目標からブレイクダウンした項目で書いておき、
    早起きしてそれをやったらマルをつけていくという、
    ラジオ体操のスタンプ方式でやりましょうという
    点かなと。

    夢や目標からブレイクダウンするのはまだできない...続きを読む
  • 捨てる贅沢 新しい人生をはじめる30のヒント
    40代になったら、人生の残りの時間を意識し、不要なものは切り捨てることが必要。残業をしない、金銭感覚を磨きなおすなど、提案されている内容は具体的でわかりやすい。
    働き方改革が叫ばれ、日本人の長時間労働もようやく少し変わる気配も感じるものの、我々に根付いた、長時間労働イコール善という観念を完全に帰るこ...続きを読む
  • 捨てる贅沢 新しい人生をはじめる30のヒント
    表紙にも書いてある「40代にふさわしい働き方」と言う事で、捨てると言う内容でも、断捨離とは少し離れた仕事に纏わる捨て方をテーマに書かれている内容です。サラリーマンとして、40代は中堅のポジションとなり、公私とも何かと時間に追われるのではないでしょうか。そんな中、如何に自分の為の時間の確保をするには、...続きを読む
  • 「お金の不安」の捨て方
     稼ぐのが大変ならば、大元、つまり使うお金やかかる経費を少なくすれば倍稼ぐ必要もなく心にゆとりが生まれる、というお話。
  • 「朝1時間シート」で人生を変える法
    作中名言
    「短期間で得たモノは短期間で消えてしまうが、
    長期間で積み重ねたモノは自分の身となり肉と成り残り続ける。」

    夜インプット朝アウトプットの徹底。
    朝1時間はTV、メール、電話の誘惑もなく、その日を充実させる加速の時間となる。

    できた、できなかったを◯×でゲーム性を持たせ、自分のやるべきこ...続きを読む