カササギ殺人事件 上

カササギ殺人事件 上

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1955年7月、サマセット州にあるパイ屋敷の家政婦の葬儀が、しめやかに執りおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけて転落したのか、あるいは……。その死は、小さな村の人間関係に少しずつひびを入れていく。燃やされた肖像画、屋敷への空巣、謎の訪問者、そして第二の無惨な死。病を得て、余命幾許もない名探偵アティカス・ピュントの推理は――。現代ミステリのトップ・ランナーによる、巨匠クリスティへの愛に満ちた完璧なるオマージュ・ミステリ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

カササギ殺人事件 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月15日

    犯人が想像できなくて終始ワクワクしながら読んだ!最後えっ!ってなって終わった!下巻はこれからだから楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    上巻は文句なく面白かった。特にこの作者は人物を書くのがうまいと思う。日本のミステリーものは人物描写がステレオタイプになりがち。医者は無口で真面目だったり、教師は学校のことしか頭になかったり。またストーリーラインに沿って人物にセリフを当てはめているかのようで味気ない。それとは違い、カササギ殺人事件では...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    面白かった‼
    古典的な推理小説風な進み方だけど、最初「この始まりはなんだ?」と思うけど。大昔に明智小五郎とかは読んでいたが、「いまさら、そんな超人的な名探偵がでるぐらいの地味な話なんか面白くなかろう。」と思っていたら、とても面白くてびっくりした。
    凄惨さや性描写などに頼らない、ある意味淡々とした文章...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    作中作の小説は、初めて読みました。なので、始めは、えっ?アンソニー・ホロヴィッツじゃないの?アラン・コンウェイって誰?ってなりましたꉂ(ˊᗜˋ*)ヶラヶラピュント探偵最後まで解決するのだろうか?最後の一行で驚かされた上に、上巻終わりとか上手いですよね。下巻に٩(ˊᗜˋ*)وLet's go...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    『メインテーマは殺人事件』が、自分の中ではいまいちピンと来なかったんで、ずっと手を伸ばさないでいたんですが。
    読んでみたら、『メインテーマ~』ほど嫌な感じもしなかったし、全然ページが進まない、てこともなかった。

    アガサ・クリスティーのオマージュていうけど、ポアロに似た設定の探偵が登場するところがそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    ーミステリ好きによる、ミステリ好きのための最高のミステリ。

    私の手元には1冊の原稿がある。「カササギ殺人事件」。鍵のかかった屋敷で家政婦が死んだ。事故死なのか、それとも、、、。村人全員に動機がある、そしてアリバイはないとは言えない。名探偵アティカス・ピュントが謎を解くために村を訪れることとなった、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    編集者が受け取った原稿を読むところから物語が始まります
    原稿はアガサクリスティのような書き口
    家政婦が死んでしまった事件が事故だったことを証明して欲しいと名探偵アティカスピュントのもとへ1人の女性がやってくる
    1度は断るがそのパイ屋敷でまたも事件が!
    怪しい人たちが沢山いるなか、犯人は,,,ってとこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    懐かしい感じの匂いがするミステリー。イギリスの田舎町のどろっとした人間関係は、ほんと読んでて楽しい。この表面上は和やかだけど、水面下でみんなちょっとずつ嫌いあってる感じ、ほんと味わい深いわ〜。
    上巻ですでに探偵が謎を解明しちゃってるし、ヒントもくれてるからきっと読者にも公平に謎解きできるようになって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    重厚な探偵小説。小さな村の人々を丁寧に描いている。田舎のいやらしさが真に迫っている。が、下巻を開いたらカササギ殺人事件が劇中作だと完全に忘れていた設定が前面に出てきて驚いたところ。下巻はこれから読みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    あたしは編集者。
    これから人気作家のベストセラーシリーズ最新作の原稿を読む。
    探偵アテュカス・ピュントの物語を・・・。

    あー、面白かったです。
    でも何もかも楽しんでほしいので、多くは語りません。ぜひ読んでください。

    どうでもいいことだけ。
    「アテュカス・ピュント」って変な名前・・・・。
    いくら外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

カササギ殺人事件 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • カササギ殺人事件 上
    1,018円(税込)
    1955年7月、サマセット州にあるパイ屋敷の家政婦の葬儀が、しめやかに執りおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけて転落したのか、あるいは……。その死は、小さな村の人間関係に少しずつひびを入れていく。燃やされた肖像画、屋敷への空巣、謎の訪問者、そして第二の無惨な死。病を得て、余命幾許もない名探偵アティカス・ピュントの推理は――。現代ミス...
  • カササギ殺人事件 下
    1,018円(税込)
    名探偵アティカス・ピュントのシリーズ最新作『カササギ殺人事件』の原稿を結末部分まで読み進めた編集者のわたしは激怒する。ミステリを読んでいて、こんなに腹立たしいことってある? いったい何が起きているの? 勤務先の《クローヴァーリーフ・ブックス》の上司に連絡がとれずに憤りを募らせるわたしを待っていたのは、予想もしない事態だった――。ミステリ界のトップ・ランナーが贈る、全ミステリフ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています