風立ちぬ(上)風の市兵衛

歴史・時代3位

風立ちぬ(上)風の市兵衛

作者名 :
通常価格 513円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

九歳になる江戸音羽(おとわ)の色茶屋の倅・藤蔵は、勘定方を輩出する算勘・算筆専門の私塾入門を目指し、“算盤(そろばん)侍”唐木市兵衛を師に招いた。同じ頃、市兵衛の周囲には、殺気を纏う托鉢僧や謎の祈祷師集団が出没、不穏な空気が流れ始めていた。一方、芸者勤めをする藤蔵の姉・歌(うた)は、旗本・桜井長太夫に妾になれと執拗につきまとわれ、窮地に。やがて祈祷師らが動き始め、江戸を地獄に変える阿鼻叫喚の夜が始まろうとしていた……。斬新なヒーローの魅力で読者を拡大し続ける「風の市兵衛」シリーズ、6作目にして空前の大作(上・下2巻)発進!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年09月20日

風の市兵衛、二冊目。やっぱり面白い。
いろいろな話が入り組んでいるんだけど、飽きさせない。次が楽しみになる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月27日

内容(「BOOK」データベースより)

九歳になる音羽の色茶屋の倅・藤蔵は、勘定方を輩出する算勘専門の私塾入門を目指し、“算盤侍”唐木市兵衛を師に招いた。同じ頃、市兵衛の周囲には、殺気を纏う托鉢僧や謎の祈禧師集団が出没、不穏に。一方、芸者勤めをする藤蔵の姉・歌は、旗本・桜井長太夫につきまとわれていた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月04日

第六弾で上巻
音羽の色茶屋の倅の専属の師匠に、
不穏な動きが廻りにおこり、遂には押し込み、歌の失踪が
相手が残忍なだけやはりはらはらが大きい?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play