天満橋まで 風の市兵衛 弐
  • 最新刊

天満橋まで 風の市兵衛 弐

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

米騒動で騒然とする大坂・堂島蔵屋敷で手代が不審死!事件の鍵を握る「手仕舞帳(てじまいちょう)」とは……。江戸の定町廻り同心《鬼しぶ》の心配をよそに、唐木市兵衛は未だ大坂に留まっていた。世話になった長屋のお恒の息子・豊一が、突然、殺されたのだ。堂島の蔵屋敷で働く孝行息子だったが、その背中には幾つもの刺し傷があった。鬼しぶの息子である下っ引の良一郎らと下手人を追う市兵衛。折しも、堂島は米の取り付け騒ぎに震撼していた。さらに同じ頃、突如、市兵衛をつけ狙う刺客が姿を現わす。その気配からかなりの凄腕と市兵衛は感じたが……。全国の時代小説ファン注視の大人気シリーズ「風の市兵衛」は、ついにNHKテレビの正月ドラマに! 文庫第25弾の本作では、縁の深い商都・大坂でふたたび市兵衛の〈風の剣〉が!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2019年10月25日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB
    購入済み

    満足出来て満ちたりた気分になる

    ころんぶ~ 2019年10月31日

    いろんな登場人物がそれぞれ絡み合いストーリが展開し、ヒトの心を揺さぶる感情表現が見事。
    テンポよくサクサク進むとこも好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    内容(「BOOK」データベースより)
    定町廻り“鬼しぶ”の心配をよそに、唐木市兵衛は未だ大坂に在った。世話になった長屋のお恒の息子が、突然、殺されたのだ。堂島の蔵屋敷で働く孝行息子だったが、その背中には幾つもの刺し傷があった。下っ引の良一郎らと下手人を追う市兵衛。堂島は米の取り付け騒ぎに震撼していた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    「風の市兵衛 弐」(第二期)第五弾。(通算だと二十五作目)

    前巻に引き続き、大坂が舞台です。
    市兵衛たちと同じ長屋に住む、お恒の息子豊一が米取引の不正に絡む件で殺されてしまいます。
    一方、市兵衛に闘いを挑む凄腕の剣士の存在も・・。
    相変わらず、めっちゃ強い市兵衛さんですが、ラストの室生斎士郎との勝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    風の市兵衛シリーズの25作目。
    「風の市兵衛 弐」シリーズ(第二期)5作目。2019.08発行。
    あれ市兵衛や小春達がまだ大阪にいる。もう江戸へ帰ったと思っていたのにビックリ。
    島崎藩蔵屋敷の蔵役人が堂島米市場の帳合米取引(米の先物取引)で大きな損失を出す。これに絡んで市兵衛達のお世話になって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~25巻配信中

※予約作品はカートに入りません

21~26件目 / 26件
  • 曉天の志 風の市兵衛 弐
    江戸市中を脅かす連続首切り強盗の恐怖、そして明かされる市兵衛の驚愕の出自とは! 算盤の腕を買われ神田青物市場の役所《御納屋(おなや)》に職を得た唐木市兵衛は、高熱の童女を助けたことから浪人親子と親しくなる。そんな折、吉野山・金峯山寺(きんぷせんじ)から修験者が市兵衛を訪ねてきた。その男は市兵衛の祖父・忠左右衛門の縁者で、「自分が何者であるかを知るために、吉野へ行け!」と市兵...
  • 修羅の契り 風の市兵衛 弐
    父を喪った幼い兄妹を襲う魔手! 親代わりの市兵衛は敢然と起ち上がった…。病弱の妻の薬礼を得んがため人斬りに身を落とした平八。断腸の想いでその平八を刀に懸けた唐木市兵衛は、彼の忘れ形見である小弥太と織江とともに新しい生活を始める。日々、絆を深くする市兵衛と子どもたち。そんな中、神田紺屋町の岡っ引の文六、お糸夫婦が何者かに寝込みを急襲された。さらに、幼い兄妹が行方不明に――子どもた...
  • 銀花 風の市兵衛 弐
    759円(税込)
    領民を蔑ろにした陰惨な藩内権力闘争。巻き込まれた市兵衛に凶悪集団が襲いかかる! 縁あって唐木市兵衛と一時共に暮らした幼き兄妹・小弥太と織江。その叔父にあたる金木脩が酔漢どもに斬られ重傷を負った。市兵衛旧知の蘭医・柳井宗秀の手当てで一命をとりとめたものの、酔漢らは実は金木の故郷・北最上藩に雇われた刺客であることが判明した。金木の懇請で、急遽、羽州・北最上に赴く市兵衛。そこでは...
  • 縁の川 風の市兵衛 弐
    「欠け落ち」した若い男女を連れ戻せ! 市兵衛、若き日に算盤を学んだ商都・大坂へ! 北町奉行所定町廻り同心・渋井鬼三次の息子・良一郎が幼馴染みの小春と失踪した。残された書き置きから大坂への欠け落ちが疑われたが、はたして本当に恋の逃避行なのか? 親の責任を感じた鬼三次は、友人の唐木市兵衛に二人の捜索を依頼、市兵衛は、良一郎の兄貴分・富平を伴って大坂へと出発した。そこは若き日に市...
  • 天満橋まで 風の市兵衛 弐
    米騒動で騒然とする大坂・堂島蔵屋敷で手代が不審死!事件の鍵を握る「手仕舞帳(てじまいちょう)」とは……。江戸の定町廻り同心《鬼しぶ》の心配をよそに、唐木市兵衛は未だ大坂に留まっていた。世話になった長屋のお恒の息子・豊一が、突然、殺されたのだ。堂島の蔵屋敷で働く孝行息子だったが、その背中には幾つもの刺し傷があった。鬼しぶの息子である下っ引の良一郎らと下手人を追う市兵衛。折しも、...
  • 希みの文 風の市兵衛 弐
    12/20入荷
    大坂に留まる市兵衛の身に魔の手が! 復讐に燃える「刺客団」VS.「風の剣」の最終決戦! かつて唐木市兵衛に返り討ちに遭った刺客の一族が、復讐を誓い市兵衛探索を開始した。一方、大坂が気に入り江戸への出立を渋る小春を、亡姉の親友だったお茂が訪ねてきた。彼女の幼馴染みが辻斬りに遭い、生死の境をさまよっているという。市兵衛は犯人捜しに乗り出し事件は解決に向かうが、ほどなく刺客らに己れの...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています