謹訳 源氏物語(帖別分売) 第十八帖 松風

謹訳 源氏物語(帖別分売) 第十八帖 松風

作者名 :
通常価格 216円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「名訳」を超えた完全現代語訳。林望源氏物語・全54帖――その第18帖。源氏31歳の秋。二条の源氏邸の東院も峻工し、西の対に花散里を引き移らせた。東の対には明石の御方とその娘を住まわせたい源氏だが、明石の御方は、京に暮らす不安に思い乱れる。明石の入道は大井川の邸に、明石の御方と姫君、北の方を住まわせる。

ジャンル
出版社
祥伝社
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月12日

リンボウ源氏三、この巻は須磨から松風までです。

明石の君に対しての初めての描写が、
「とくに優れた器量というのでもなかったが、親しみやすく、気品も具わっていて、心の嗜みのある様子など、たしかに、高貴な生まれの人にもおさおさ劣るまじき人ではあった」
というものだったのが意外!と思っていたらその...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play