ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9
  • 最新刊

ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

森博嗣は、
ソーシャル・ディスタンスの
達人だ。

2ページで深くて面白い。
上質エッセィ100編 ! 文庫書下ろし

コロナ禍において日本人が否応なく見せつけられたものとは/
庭仕事が楽しい毎日を送っている/初めて、靴下を自分で買ってみた/
なんでも、個人の自由です  ほか

社会からも人からも、いつも多めに距離を取っているベストセラ作家の目から見たコロナ禍の日本とは。もやもやしていたことが一気にクリアに見えてくる明快エッセィ100編を収録。人と同じでなくても良い、つながらなくて良い。人生が生きやすくなる言葉に満ちた、深くて楽しい人気シリーズ!


僕が小学生の頃である。(中略)当時の男の子は、道を走るクルマの車種がすべて言えるくらいカーマニアが普通だった。モデルチェンジするとTVで宣伝が流れ、そんな新型車を初めてみるだけで興奮した。「あ、新型コロナだ!」と歓喜したのである。
(p.26「コロナといえば、日産のブルーバードと競ったトヨタの人気車の名でしょう」より)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年12月15日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
2MB

ツベルクリンムーチョ The cream of the notes 9 のユーザーレビュー

    購入済み

    時事ネタが冴えている

    2021年02月12日

    クリームシリーズをはじめとしたエッセイには、時事ネタは書かないというルールがあったが今回は特別にコロナの話題が上がっています。
    もちろん想像通り森博嗣節が炸裂していて、うんうんと頷くところや、その発想があったか!といつも色々な意味で勉強になる話ばかりです。
    本書の内容もとても素晴らしいものでしたが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    森さんには珍しく、コロナなど時事ネタも多かった。このコロナ問題を、森さんがどんな風に見ているかとても興味深く読んだ。コロナと言えば、昔のトヨタの人気車で、その新型車を見て興奮して『あ、新型コロナだ!』と歓喜した、という章で爆笑した。今こんな風に言えるのは森さんぐらいだと思う。森作品が好きで、このシリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    新刊が楽しみな作家の一人。著者が思うことを淡々と語るシリーズ。こういう考え方もあると知るだけで自分にとって価値があるし、著者の生活の様子を垣間見えてそれもまた面白い。読後、◯◯会や式がなくなってほしい、強制ではなくせめて自由参加にしてほしいと改めて思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月31日

    帯に書かれた「森博嗣は、ソーシャル・ディスタンスの達人だ」に、もちろん存じ上げています、という感想から入り、100編通して森博嗣氏が変わりなく過ごされていることがわかって、予想を裏切らない安心感です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    クリームシリーズも9冊目。
    今回は珍しく時事ネタが多く、新型コロナについて結構触れられている。

    このシリーズに求めるのは、いわゆる「視点・視座・視野」の面白さである。
    毎回100個のエッセイで構成されるのだが、新書形式で一つの事柄を長く語るタイプよりも好み。
    ここまで結構な量の森博嗣の著作を読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月13日

    森博嗣の考えは一貫している。
    前回読んだ「つんつんブラザーズ」でも語られていたことと矛盾なく、明快かつ爽快。
    今の世の中、コロナ禍のあれこれに私自身モヤモヤと感じていたことに、スッキリと言葉で輪郭を与えてくれて、「そうか!そういうことだったのか!」と自分の感情がストンと腹に落ち着いた感じ。

    自分を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月02日

    2021年最初に手に取った本。
    著者にしては珍しく、時事問題にも触れている。
    それが、押し付けがましくもなく、かと言って控えめでもなく、ちょうどいい。
    「どうしてそんなに近づきたがるの?」という問いも、なるほどね、と感じた。
    この人にとってはソーシャルディスタンスも、ニューノーマルも言葉遊び以外何者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

The cream of the notes のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています