風の王国14 嵐の夜(上)

風の王国14 嵐の夜(上)

作者名 :
通常価格 442円 (税込)
紙の本 [参考] 586円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

リジムが戦地で崩御――。突然の報せに愕然とする翠蘭。リジムの面影を求めて、城内を夢うつつに彷徨う……。しかし国王亡き後、最高権力者となった幼き皇太子ラセルの名代として、王国をまとめる立場となった翠蘭は、気丈にも悲しみをこらえながら政務に集中し始める。そんななか、侍女ロナアルワが倒れる。リュカは彼女が妊娠しているのではないかと言うのだが。荒れ狂う運命の波に翠蘭は…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
292ページ
電子版発売日
2011年07月01日
紙の本の発売
2008年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2010年12月16日

いきなりこんな展開になったとはびっくりしました。
泣きながら、リジムーって思わず心の中で叫んでしまいました。
 翠蘭が、リジムを探すところが痛々しくて・・・。翠蘭頑張って!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月18日

14作目。
リジムがリジムが…。夢であって欲しいと思いましたよ。マジで。
翠蘭、強く生きるんだよって思います。
続刊が気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月01日

コバルトでも容赦ないリジムの死。
一時の衰弱した翠蘭が痛々しいです。
立ち直って生きていってほしいですね。
そして起こる暴動がとても気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年06月27日

リジムの訃報を信じられない翠蘭だったが、やるべきことはたくさんあり、悲しみの中、城を取り仕切るため奔走していた。そんなとき、ロナアルワの妊娠が発覚し、リジムの子だと言う。騒然とする城内で、さらにガルの命を狙うものが現れ、城下に火がつけられ事態は悪くなる一方・・・。
読み応えのある一冊☆リジムいないの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月06日

すみません甘く見てました。コバルトだしね、史実ものだけどそこはファンタジー的に進むかと思ってたの。だけど………容赦ない展開だぁああ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play