毛利志生子の一覧

「毛利志生子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:毛利志生子(モウリシウコ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『カナリア・ファイル~金蚕蠱(きんさんこ)~』でロマン大賞を受賞。『風の王国』や『夜の虹』シリーズなどの作品を手がける。

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 夜の虹
    時代については全く無知ですがじんわりと暗い雰囲気のある背景と、そこで生きるオリガの芯の強さに惹かれました。小さな事件もしっかり意味があり、超能力的な能力がありながらも地道な調査をしていてミステリーとして楽しめました。ラブ要素が今のところ少ないのも、今後に期待できるというか……。ペアはできているので。...続きを読む
  • カナリア・ファイル ~金蚕蠱~(スーパーファンタジー文庫)
    毛利志生子さんのデビュー作。有王は別に最強とかゃなく。でも危機を覆そうとする意欲は好き。潮見知佳さんを知ったのもこの作品から。
  • 風の王国1
    私がチベットや中国の歴史について知ろうと思ったきっかけの小説です。
    読み終わると作中の気になったことなどを調べる癖が出来ました。
  • 風の王国27 暁の歌
    連載九年、お疲れ様でした。
    終わり方としては、穏やかな終わり方でした。おそらく賛否両論の終わり方ではありますが、私としては違和感なく終われたのでよかったかなと思います。
  • カナリア・ファイル ~金蚕蠱~(スーパーファンタジー文庫)
    確か、このシリーズ、数年前になくなってしまって、絶版なんですよね。
    コバルトの方で、順々に刊行されているみたいだけど、私はこっちで充分。
    この方の本、別段、ラノベレーベルで出さんでも…と思うのは私だけ?
    ラノベでなくても、充分通用すると思うのだけど…^^;

特集