ビートたけしの一覧

「ビートたけし」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ビートたけし(ビートタケシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年01月18日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:芸人・映画監督

東京都立足立高等学校卒。明治大学工学部特別卒業。コメディアン、タレント、映画監督、俳優。『たけしくん、ハイ!』、『KID RETURN』、『浅草キッド』、『菊次郎とさき』など多数の作品を手がける。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年9月号

作品一覧

2020/08/07更新

NEW
文藝春秋
  • ブラウザ試し読み

愛でもくらえ
  • ブラウザ試し読み

浅草キッド
  • ブラウザ試し読み

浅草キッド(新潮文庫)
  • ブラウザ試し読み

アナログ
  • ブラウザ試し読み

菊次郎とさき
  • ブラウザ試し読み

教祖誕生(新潮文庫)
  • ブラウザ試し読み

草野球の神様(新潮文庫)
  • ブラウザ試し読み

下世話の作法
  • ブラウザ試し読み

コマ大数学科特別集中講座
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 「さみしさ」の研究(小学館新書)
    ビートたけしさんの、意外なエッセイ。さみしさ、なんて見た感じからは想像もつかなかったけど、、、やっぱり多方面で活躍する方は、自分を俯瞰する目線を持ってる。自分を、そして、世の中を。だから活躍できるし、芸事も出来るんだな。博学。かなり本も読んでると聞いたことがある。独特の語尾は少し気になるんだけど、あ...続きを読む
  • 芸人と影(小学館新書)
    面白かった。『俺たちひょうきん族』がこの世で一番面白い番組だと信じて疑わなかった幼少期。夫がドリフで育ったと知った時の衝撃たるや。ここ近年TVでたけしを観ると「まるくなったなぁ..」と感じることもあったのだが、やっぱり切れ味と適格な言葉は健在。メイントピックは芸人の闇営業について。その他薬物・脱税な...続きを読む
  • やっぱ志ん生だな!
    古今亭志ん生を知らない人が読んでも志ん生に興味を持てそうな文章は流石である 解説もあり落語を知らない人も置いてけぼりにはしない作りになっている
  • 「さみしさ」の研究(小学館新書)
    自分のお気に入り芸能人のひとりです。たけしさんの本はいままでたくさん読んでいます。でも、なんかたけしさんだんだん違う方に?いっているような感じを持つのは自分だけかな~
  • ゴンちゃん、またね。

    毎日だれかが会いにくる

    動物には人を動かす力があるよね。
    ゴンちゃんに感謝。こっそり読んで、こっそり泣きました。