藤野可織の作品一覧

「藤野可織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤野可織(フジノカオリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年02月14日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

同志社大学大学院文学研究科美学芸術学専攻博士前期課程修了。『いやしい鳥』、『いけにえ』、『爪と目』、『ファイナルガール』などの作品を手がける。代表作『爪と目』で芥川賞を受賞している。

公式Twitter

無料作品コーナー

作品一覧

2024/01/26更新

ユーザーレビュー

  • ピエタとトランジ 2
    藤野可織さんの同名小説のコミカライズ。約1年前に小説を読んだ時、私は「自分がもし絵を描ける才能があるならファンアートを描いてみたい」というような感想を残したのですが、ファンアートどころか、漫画家のキスガエさんによって本格的にコミカライズされたのがとても嬉しくて1、2巻揃えて読みました。原作の雰囲気そ...続きを読む
  • 私は幽霊を見ない
    作者さん自体が不思議な感じのする人だなーと思う
    映画に出てきた親切な幽霊になるなら手術の担当になってくれた執刀医のところに出たいという話がとても好き

    読み終える直前に部屋の中でバチッ!って音がしてすごいビビった テレビ置いてある方向からだったので配線とか見てみたけど何もなかった 普段こんな音したこ...続きを読む
  • 青木きららのちょっとした冒険
    藤野可織が描く女性たちが大好きです。他作家と比べるのはよくないかなと思いつつ……山田詠美や西加奈子的な女性たちほど強い訳ではなく、でも小川糸的にふわふわしてる風でもなく、江國香織や村田沙耶香の女性ほどぶっとんでる感もなく。親近感が湧く、友だちになりたいなーという塩梅の登場人物たちが好きなのです。

    ...続きを読む
  • てのひら怪談 ずっとトモダチ【試し読み】
    スマホやSNS、夜間の塾といった最近の子供の事情を暑かった作品が目新しかったです。正直、文体は少し大人向けの作家さんも混じっており、そのせいか内容的に少し子供向けとしては上級の怖さかなと思いました。
  • ピエタとトランジ
    トンデモ設定を活かしきれてて見事。
    女子高生2人の日常から始まったはずだったのに、気づけばすごい場所へ連れてかれてました!

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!