「藤野可織」おすすめ作品一覧

  • 作者名:藤野可織(フジノカオリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年02月14日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

同志社大学大学院文学研究科美学芸術学専攻博士前期課程修了。『いやしい鳥』、『いけにえ』、『爪と目』、『ファイナルガール』などの作品を手がける。代表作『爪と目』で芥川賞を受賞している。

作品一覧

2017/05/01更新

ユーザーレビュー

  • 爪と目

    芥川賞受賞作。あなたは◯◯だった。と二人称で書かれ、視点は幼い娘から義理の母へ注がれている。生みの母が死んで、父と不倫していた女が家庭に入ってくる。その心情やあれこれを、娘の二人称で読むのは、ぞわぞわした不安を掻き立てられる感じがあった。こわい違和感。
    文庫本の帯に「ホラー」って言葉で紹介があったけ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • おはなしして子ちゃん

    「天空の家」「大いなる不満」と、2014年度ベスト、更にオールタイムベストに入る本に出会えた!と喜んでいたところに、更にもう一作、この短編集「おはなしして子ちゃん」も追加!
    何て当たり年、と思ったけれど、考えてみたら今年は例年にない量の本を読んでいるのだった。
    読書はいいね!
    宝くじと違って、読み続...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • おはなしして子ちゃん

    素晴らしい。筒井康隆風のスラップスティックさもあり、山尾悠子風の不可思議さもあり、広義のSFに含まれるだろう多用な作品はどれもメチャ面白い。それって同志社大文学部の血統なのかな?サッパリした語り口、主体の位置、シーケンスの視覚的描画。男性作家かと思いました。

    「美人は気合い」が最高だ!

    Posted by ブクログ

特集