藤野可織の一覧

「藤野可織」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤野可織(フジノカオリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1980年02月14日
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

同志社大学大学院文学研究科美学芸術学専攻博士前期課程修了。『いやしい鳥』、『いけにえ』、『爪と目』、『ファイナルガール』などの作品を手がける。代表作『爪と目』で芥川賞を受賞している。

無料作品コーナー

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • ファイナルガール
    世の中の人間は2つに大別される。藤野可織が好きな人とそうじゃない人である。理解できるとかできないとかじゃなくて、それはもう人間としての初期設定かもしれない。だんだん好きになるとかそういうことも無いかもしれない(あるかもしれないが)。でも読んだときに“好き!“と思う人とそうじゃない人は明確に分かれる気...続きを読む
  • ピエタとトランジ <完全版>
    「おはなしして子ちゃん」に収録されていたあれ、とても面白かったのですが。それがまさかこんな「完全版」として出版されるとは。楽しくないはずないでしょう、これは!
    ……やっぱり凄いなあ。全編とおしてハイテンション。常軌を逸して頻発する事件。人類が破滅の危機に追い込まれるほどの殺戮の嵐。なのにどこまでも、...続きを読む
  • おはなしして子ちゃん
     2006年に『爪と目』で芥川賞を受賞した著者の、その受賞後第一作として刊行された短編集。2013年度の第4回Twitter文学賞の結果発表放送を観ていた時に、絲山秋子さん、古川日出男さんとともに第8位に選ばれている選評を聞いたのがきっかけで、興味を抱いて手に取った一冊です。
     全体的に不穏でシュー...続きを読む
  • ピエタとトランジ <完全版>
    きららの作者インタビューがかなり印象深い。

    「最初に書いた短篇は私も気に入っているんですけれど、世間に流通している女子高生のイメージに乗っかって書いてしまったとあとから後悔したんです。女子高生というある種のブランド価値とか、若いからめちゃくちゃできるんだとか、若いからきれいだとか。そういうイメージ...続きを読む
  • 『ピエタとトランジ<完全版>』刊行記念 無料試し読み版
    読み始めて、あの10年の手前で苦しくなり数時間置いて、でもまた手に取って一気に読みました。自分の人生が折り返しに差し替かったからか、美しい終盤が胸に迫りました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!