佐々淳行の一覧

「佐々淳行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2021年12月号
NEW
880円(税込)

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 連合赤軍「あさま山荘」事件
    今から49年前に起きた事件。当時、テレビのニュースで何度も目にしたとの記憶があるだけだが、当事者が内部事情を含めて事細かく明かしてくれる一冊。

    時代の違いを感じた。何とも大雑把で大らか。そして逞しい。読んでいて驚いたり、腹が立ったり、信じられない事件(?)が多発するが、皆、消化している(苦笑)

    ...続きを読む
  • 「国土」喪失。 なぜ日本は領土を守れないのか

    情けなかった民主党政権

    今の2021年でも通じる日本の危機管理能力の低さは本当に情けない。
    昨今の新型コロナウイルス蔓延での影響も差に非ず、何もかもが後手後手に廻ってる。
    佐々氏が御存命であったなら何を思うであろうか?
    日本が失うのは国土だけではなく国そのものかも知れない。
  • 連合赤軍「あさま山荘」事件

    当時リアルタイムで報道見てたな

    あさま山荘事件関連の書籍を何冊も読んでるけど、一番読み応えのある1冊かと。
    馴染みの佐々節も読み易かった。
    バックグラウンドがバックグラウンドだけに、関係者との細かな話をなど、
    当事者でしか知り得ない内容含め、興味深い内容だった。
  • 重大事件に学ぶ「危機管理」

    流石、佐々氏。

    内容的に極一部だけ事実と異なる箇所があったけど、
    流石佐々淳行さんと云うべき一冊。
    亡くなられてから数年経つけど、今のこの時代にも日本には必要な存在だった。
    官僚主義·事なかれ主義、その他諸々壊してほしかったなぁ。
  • 私を通りすぎた政治家たち
    佐々さんは、非常に歯切れが良く、ご自身に対するブレが全くない、確固たる意志を持った素晴らしい方だなと思っております。
    一昔前に一読した後藤田正晴さんとのエピソード本で、大ファンになりましたが、今回の内容も、それに匹敵する各政治家とのエピソードや論評が面白かったです。
    まだまだ現役で、日本を政治家を、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!