「落合博満」おすすめ作品一覧

「落合博満」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:落合博満(オチアイヒロミツ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1953年12月09日
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:プロ野球球団GM

秋田県立秋田工業高等学校卒。元プロ野球選手。2004年~2011年中日ドラゴンズ監督。著書に『なんと言われようとオレ流さ』、『勝負の方程式』、『采配』などがある。

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 落合博満 バッティングの理屈
    これだけ打撃について理論的・具体的に書かれている書籍はありませんね。
    何回も読み返したい一冊。

    やはりプロはこうでなくちゃ!

    イチローも引退後でいいので本を出してほしい。
  • 采配
    全ては"チームが勝つ"という、シンプルではあるがプロとして当然目指すべき目標に向けて、徹底的に考えて実践した実学書。
    落合さんの志を貫く想いの強さを感じました。
    立派な経営書だと思います。
    しかし投手起用を全て森コーチに一任していた事実には驚きました。これぞまさに愚直に勝ちにこだわる落合イズムなので...続きを読む
  • 采配
    采配とは
    邪念を払い、この一瞬に最善を尽くす。勝負に絶対はない。しかし、最善の策を講じていれば、仮に負けても次に勝つ道筋が見える。
  • 落合博満 バッティングの理屈
    オレ流のバッティング理論ではなく、すべての打者に共通する打撃の「理屈」を説明しているところがポイントである。
    野球という複雑な競技を、徹底的に頭を使って考え抜き、シンプルに行う、という明確な目的で著された本書は、野球人に限らずすべてのビジネスパーソンにも通用する思考法を提示している。
  • 采配
    読む人の立場で何の本か変わってくると思うが、私にとっては完全にビジネス本。細かい章立てで、たくさんの金言が書かれている。1つ1つがすごく納得できる内容。実力主義の厳しいプロ野球の世界を通じて、戦略的な思考と当たり前のことを当たり前にやる現実的な行動の重要性をいくつもの事例で異なる方向から何度も語られ...続きを読む

特集