「太田忠司」おすすめ作品一覧

「太田忠司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/03/24更新

忌品
  • ブラウザ試し読み

狩野俊介の記念日
  • ブラウザ試し読み

狩野俊介の肖像
  • ブラウザ試し読み

狩野俊介の事件簿
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ゾディアック計画 セクメトIII
    セクメトシリーズの第三弾にして完結編。
    中盤を過ぎてからの呆気ないほどの展開の早さは健在です。今回はそれに加えて「余韻などくそくらえ!」と作者が叫んでいるかの如き唐突なラスト。
    でも個人的には、三作の中では最も良かったと思いました。
  • 夜想曲
    【あらすじ】
    オルゴール修復師・雪永鋼のもとに、遺産相続の話が舞い込む。いちど修理を引き受けたことはあるものの、直接会ったこともない洋服量販店の創業者が、所有しているオルゴールすべてを遺贈する、というのだ。理由がわからず、戸惑う鋼のもとに、相続放棄を唆す脅迫状が届く――。壊れたオルゴールが、鋼の手に...続きを読む
  • 怪獣文藝の逆襲
     怪獣映画はガチのリアリズムがないとだめだ。非現実としかいいようのない怪獣を召喚するにはまわりからリアルに固めていかねばならない。某ゴジラ映画には夢オチのが一本あって子供心にもあれは腹が立ったな。しかしまた、映画においてはとにもかくにも怪獣が出てきて、それが「絵」としてよくできていたら、放射能で巨大...続きを読む
  • 怪獣文藝の逆襲
    ☆5つ

    いつも通りに巻末の「解説」から読む。解説を書いたのは東雅夫という人。知らない。で、その後に作者陣の生年月日等のプロフィールを書き示したPageが続く。当然そのまま全部読んだ。そしたら全9人の執筆陣の内たぶんわたしと同級生が4人。一番若い田島光ニくんは悪いがちょっとはづしておいて、後の方々...続きを読む
  • 奇談蒐集家
    「求む、奇談!」の広告を見てストロベリーヒルにやってくるのは、不思議な体験をした人々。
    話を聞いているときはとても不思議な話でわくわくしたのに、毎回助手が現実的な話にして説明するものだから、またか……と、しょんぼりしていたら…。
    最後の最後でどんでん返しが待っていた。

特集