天霧家事件<新装版>

天霧家事件<新装版>

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少年探偵・狩野俊介が
次々に起こる難事件に立ち向かう!

石神探偵事務所の野上英太郎のもとに全身黒ずくめの女が訪ねてきた。
鈴木道子と名乗った彼女は、一枚の写真を見せ、
そこに写っている少年の行方を捜して欲しいと依頼する。
調査を開始するうち、不審な点がいくつか出てきたため、道子を再び呼び出した野上。
その目の前で、道子が毒死した!
しかも彼女は街の名家・天霧家の娘だった。
助手の俊介は夏休みで同級生の別荘に出かけて不在。
どうする、野上!?
※本作品は、「天霧家事件」を加筆修正した新装版です。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2019年11月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

天霧家事件<新装版> のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    狩野俊介シリーズ、でいいんでしょうか?
    このシリーズは毎回出てくる主役2名だけが確定されているので
    周囲の人間関係に疑問を持たずに読めるのでどこから読んでも楽です。
    周囲は出てきてもちらっとですし、話が中心なので
    推理に頭使わなくてもいいですし…w

    ばらばらで読んでいますが、今回初・主人公片方出番...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています