樋口毅宏の一覧

「樋口毅宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/24更新

ユーザーレビュー

  • タモリ論
    樋口さんと同世代、フジテレビ全盛期に育った身として、共感と驚きを持って読み進めました。「お昼の帯番組の司会を30年やって気が狂わない人物」。
    タモリさんだけのファンです、って人に出会ったことないけど、きらいって言う人にも会ったことないよね。
    たけしさん、さんまさんについての考察もあり、面白かったです...続きを読む
  • さらば雑司ヶ谷(新潮文庫)
    有無を言わせず、めちゃくちゃに突き進む展開。
    最初は主人公に何の同情も抱かないが、徐々に主人公がいいヤツに思えてくる。
    花村萬月さん好きならはまりそう。
    続編を読みたい。
  • タモリ論
    「笑いについて知るものは賢者だが、笑いについて語るものは馬鹿だ」

    「タモリとお笑いへの思いを一冊にまとめる。そのためなら、僕は喜んで、馬鹿になろうと思います」
    (「はじめに」より)

    ここまで言い切る著者があえて、タモリについて、お笑いについて語る一書。

    よくぞここまで書き抜いた。

    著者の当事...続きを読む
  • タモリ論
    タモリの1ファンである。この著者はうまく表現していると思う。タモリの人生を追うと、人生って何をきっかけに大きく変わるか分からないとつくづく思う。
  • さらば雑司ヶ谷(新潮文庫)
    ブッ飛びまくった内容と展開、数多くの文化的要素にニヤけながら抵抗不能で振り回され続け頭はすっかり疲れまくりつつ脳内からは何かがドバドバ分泌されて読む事を止められない自分を「アイツはもうダメだな」と誰かが言ってる妄想に取り憑かれ、結局また本の世界に逃げ込む事になる

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!