「三角和代」おすすめ作品一覧

「三角和代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 霧に橋を架ける
    本屋でカバー買い.ヒューゴー賞,ネビュラ賞,世界幻想文学大賞受賞,というカバーの文句は伊達ではなく,とても良い本に巡り会えたと思う.
    SFと思って読むと間違いで,むしろ,南米の作家の書く小説の,奇妙な風合いに似たところがあって,変な設定を舞台にしているところは確かにSFといえるのかもしれないのだが,...続きを読む
  • 埋葬された夏
     1980年代に一つの事件があり、ある少女が犯人として罪に問われた。
     2000年代に、事件現場の再調査を行った結果、少女以外の遺伝子が検出された。

     主人公は元警官の探偵。
     かつて少女だった被疑者の無罪の証拠を見つけるため、イギリスのとある地方都市に行く。
     探偵の調査が進む現在と、事件の起き...続きを読む
  • 髑髏の檻
    やっぱりジェレミーが出てくると面白い!
    ジェレミーファンとしては読後感も良し。
    なんと「ドナルドトランプ氏」の名前まで出てきてちょっと笑えた。
  • 髑髏の檻
    今回はカーソンが街を離れ、田舎で休暇を送ることになるが、またもや凄惨な殺人事件に遭遇して、という設定。
    地元警察のチェリー、FBI、そして何より今回は兄であり逃亡犯でもあるジェレミーがフル参戦。
    ジオキャッシングを利用した殺人事件と言うのが比較的新し目。
    動機が分からない殺人事件、兄との葛藤、縦横無...続きを読む
  • 髑髏の檻
    このシリーズは、期待を裏切らないですね。本作も良作です。序盤は少しもたもたしますが、最後は綺麗に着地します。"100番目"以来の笑撃ネタも炸裂、意外性やミスリードなど、ミステリとしての骨格も◎です。初めての方は第1作から読むことをお勧めします。

特集