小林啓倫の作品一覧

「小林啓倫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小林啓倫(コバヤシアキヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:コンサルタント

獨協大学卒。筑波大学大学院修士課程修了。著書に『災害とソーシャルメディア』、『キンドルで本を売る。』、『3Dプリンタの社会的影響を考える―英国の政策レポートをもとに』などがある。『ウェブはグループで進化する』(ポール・アダムス)などの翻訳も手がける。

作品一覧

2023/09/01更新

ユーザーレビュー

  • ランサムウエア追跡チーム はみ出し者が挑む、サイバー犯罪から世界を救う知られざる戦い
    【ランサムウエアが革新的なのは、暗号化という行為そのものを武器に変えた点にある】(文中より引用)

    ファイルを暗号化し、その解除のために身代金(ランサム)を要求するランサムウエア。猛威を振るうその脅威に人知れず立ち向かうチームの物語です。著者は、ロイターの調査報道記者を務めたレネー・ダドリーとピュー...続きを読む
  • ULTRA LEARNING 超・自習法―――どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド
    リスキリングの重要性が説かれる今日において必要となる「学び方」を学べる点でかなり有益だった。
    こういう学び方的なtipsがある本の中でも結構細かく説明されていたり実例が多くてかなりわかりやすい。

    MITの授業と同じ内容を短く学べるならそれにはこしたことがないよなそりゃあって感じ。
    複数のスキルを短...続きを読む
  • 情報セキュリティの敗北史 脆弱性はどこから来たのか
    この本はタイトルでもふれているとおり,情報セキュリティについて,歴史的(時系列的)にまとめられています.
    本書を読むことで,「今までの情報セキュリティはどの様な変遷を辿ってきたのか」を知ることが出来ます.他方,「では(今後)どうすれば良いのか?」については殆ど触れていません.
    本書は,「では(今後)...続きを読む
  • ULTRA LEARNING 超・自習法―――どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド
    自分にとって物事を学ぶ最適な方法は何なのか、を考えさせてくれる本。自問する際に読み返したい本。

    自分用メモ。

    ステップ1 リサーチ
    1.学習トピックの決定
    2.使用リソースの決定
    3.同テーマ成功者のベンチマーク
    4.直接練習をイメージ
    5.予備教材と基礎練習

    ステップ2 スケジュール
    1.勉...続きを読む
  • ULTRA LEARNING 超・自習法―――どんなスキルでも最速で習得できる9つのメソッド
    自分がこれまでなんとなく良かれと思ってきた勉強法が言語化され、体系化されて書かれていて非常に腹落ちした。自戒を込めて、ここに書いてあることは基本だが実践できている人は少ない。
    一方で、タイトルを含め邦訳はかなり酷い。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!