山村美紗の一覧

「山村美紗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 愛の立待岬
    本文の最初に「京都・函館殺人事件」という副題がついている。
    立待岬は、北海道函館市住吉町にあル。
    津軽海峡に面した岬で、経路には、石川啄木一族の墓、宮崎郁雨と砂山影二の歌碑、与謝野晶子・与謝野寛の歌碑があるという。

    結婚式直後に亡くなった花嫁。
    殺したのは夫か、その女友達か。

    話は二転三転しわか...続きを読む
  • 向日葵は死のメッセージ
    短編集4話

    向日葵は死のメッセージ
    枝垂れ桜殺人事件
    福寿草(アドニス)の殺意
    弟切草の秘密

    いずれも草花が主題。
    「向日葵」は花屋さんの話で、「花言葉」がたくさんでてきて勉強になる。他3編は、キャサリンもので、快活なキャサリンの活躍がすごい。
  • 十二秒の誤算
    調査員片山由美27歳の短編4話

    十二秒の誤算
    鳥取旅行の罠
    家出した死体
    初恋の人を探して

    初恋の人を探しては、はじめから怪しいことが分かった。
    初恋の筋書きが不明確だった。
    推理小説としての組み立てはさすがという感じ。

    主人公の性格は透明感がありよいかも。
  • 小京都連続殺人事件
    漆という名前の人が次々に殺される。
    共通項をみつけにキャサリンが飛び回る。

    事件の展開は推理小説としては一級で,
    深みのあるものになっている。

    最初の數人の殺人の経過の説明が納得感がやや希薄かも。
    キャサリンの活躍で影が薄いだけなのかもしれない。
  • 長良川鵜飼殺人事件
    キャサリンが活躍する短編4話

    長良川鵜飼殺人事件
    嵯峨野トロッコ列車殺人事件
    小京都酒田殺人事件
    足摺岬の殺人

    キャサリンの行動力のすごさに唖然。
    写真家としての立場,
    アメリカ人としての扱われ方など、
    いろいろな立場の利用の仕方がうまい。