長良川鵜飼殺人事件

長良川鵜飼殺人事件

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

祇園まつりの夜、三条通りの宝石店に二人組の強盗が押し入り、店長を殺害したうえ、多額の宝石を奪って逃走。ところが、その後、盗まれた宝石の一つが長良川の鮎の腹から発見された。浜口とキャサリンは調査に乗り出すが、そこに待ちうけていたのは、長良川に浮かぶ犯人二人の死体だった…!? 仲間割れのはての死か、それとも──。(長良川鵜飼殺人事件)情緒豊かな長良川、嵯峨野、酒田、中村を舞台にキャサリンと浜口の名コンビが四つの難事件にたちむかう。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年04月28日
サイズ(目安)
1MB

長良川鵜飼殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年05月31日

    これまた短編集…なのですが、最後の足摺岬の話。
    確か前に行ってたような…とも思ったのですが
    中村、だったかも知れない、と。
    しかし、殺人ものに岬系は付きもの、ですねw

    動機で一番突っ込みたかったのは、旅行パックの殺人事件。
    そんな暇あるなら、当たって砕ける勢いで告白しておけば…とか
    思わずにはいら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月06日

    キャサリンが活躍する短編4話

    長良川鵜飼殺人事件
    嵯峨野トロッコ列車殺人事件
    小京都酒田殺人事件
    足摺岬の殺人

    キャサリンの行動力のすごさに唖然。
    写真家としての立場,
    アメリカ人としての扱われ方など、
    いろいろな立場の利用の仕方がうまい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています