京都・出雲殺人事件

京都・出雲殺人事件

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

学生時代の友人達の出雲旅行でモデルの谷マスミが毒殺された。現地にいる友人から連絡を受けた推理小説家でニュースキャスターの沢木麻沙子は早速出雲へ向かった―。旅行に参加していた男女六人は、複雑な人間関係で互いに結び合っていた。しかも谷マスミは自由奔放な性格で男性の噂は絶えなかった。異性問題を発端とする殺人の動機は誰にもあった。グループ内に生じる疑心暗鬼が強まる中、第二の殺人事件が…。友情と愛憎のはざまで起きた殺人事件の真相に沢木麻沙子が迫る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2017年02月25日
サイズ(目安)
1MB

京都・出雲殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年12月10日

    友人達に誘われたが、断った旅行。
    その旅行で友人の一人が殺された。

    そして次々と死んでいく友人。
    一体犯人は誰なのか…というよりも、分数は小さくなるので
    勘でも当たるかもしれないのに、まったく分からずw
    とりあえず、2分の1の確率で当たる性別だけは大丈夫でした。

    しかしこの人達、複雑すぎる…。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月31日

     作品の作りとしてはすごい。犯人は想定しにくい。半分読んでもわからなかった。種明かしも、西村や赤川に比べると丁寧。京都と出雲の行き来の仕方もわかる。女性の怖さも分かる。警察,マスコミの仕事の仕方も分かる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています