京都・博多殺人事件

京都・博多殺人事件

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ニュースキャスターを務める作家・麻沙子は驚愕した。前夜、化野念仏寺でインタビューした若い女性と子供が絞殺されたのだ。事件を追う麻沙子に「大分の友人に聞け」との情報が入るが、その友人もまた事件翌日溺死し、同居の子どもが消えていた。さらに情報提供者までが殺されて…!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
ページ数
284ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

京都・博多殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月06日

    祭りのニュースにてインタビューした女性が殺された。
    それに対してかかってきた電話で告げられた名前の人物も
    やはり殺されて、同居していた子供も行方不明。

    題名通り、京都~博多で起こる殺人。
    犯人と思わしき人達をひっそりと調べても調べても分からない。
    一体誰が犯人なのか!? という本筋なのですが
    容疑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月09日

    京都であった殺人事件の犯人を捜すために、
    名古屋、東京、博多などを取材していく。

    番組を,犯人探しのために使うところが,
    お嬢様推理小説家らしい。

    きっと山村美紗もお嬢様推理小説家なのだろう。

    事件は、複雑に入り組み、犯人像がなかなかつかめなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています