工藤純子の作品一覧

「工藤純子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/12/06更新

ユーザーレビュー

  • あなたのとなりにある不思議 ぞくぞく編
    いろんな作家の作品が一冊になっている本の良いところは作家との出会いがあること、悪い点は短編ごとに気分が途切れてしまうことでしょうか。
    どれも良作なので興味のあるタイトルから読むのもいいかも。血とか髪の毛とか白い影とか、そういう分かりやすいホラーは一切ないので、タイトル通りのぞくぞくがわかるかどうかは...続きを読む
  • ルール!
    5.6年から。中学校の校則で理不尽にスマホを没収された主人公。反省文を読み上げさせられることに反感を覚え、生徒会と協力し、中学生の主張に挑む。上からの圧力の世界を感じていると、大人の読者でもモヤモヤと怒りが湧いてくる。子どもの思いを代弁するだけでなく、取り残さない今の時代を反映して未来に繋ぐ。
  • ルール!
    校則のおかしさについて、正面から見つめ直し、正しく変えていこうと挑んだお話。少数意見を無視せずに考える姿勢が良かった。中学生に勧めたい。
  • ルール!
    主人公の朝比奈は、学校帰りにスマホを使っているところを教師に見つかり校則違反として反省文を書かされてしまう。これをきっかけに朝比奈は文芸部の仲間たちと校則について考え始める。
    中高生や学校関係者には特に読んで欲しい。
    校則を変えようにも多くのハードルがあり時間を要する。それを間にあたりにした主人公た...続きを読む
  • だれもみえない教室で

    大人こそ読むべき一冊

    テーマはいじめ。小6の仲良し男子5人組の間に突如亀裂が入る。リーダー格の男の子が一人の子をターゲットにいじめを始める。周りの子は戸惑うばかりで傍観者となる。危機意識がまるでない担任の先生。とまあよくある話なのだが、それぞれの立場の視点から語られる心情吐露によって、各々の気持ちの変化や葛藤が浮き彫りに...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!