「峰隆一郎」おすすめ作品一覧

「峰隆一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/30更新

阿修羅の女族
  • ブラウザ試し読み

虚陰十郎必殺剣
  • ブラウザ試し読み

円四郎斬鬼剣
  • ブラウザ試し読み

大奥秘交絵巻 春日局
  • ブラウザ試し読み

新・幕末風雲録
  • ブラウザ試し読み

蛇目孫四郎斬刃帖
  • ブラウザ試し読み

蛇目孫四郎斬刃帖
  • ブラウザ試し読み

蛇目孫四郎斬刃帖
  • ブラウザ試し読み

蛇目孫四郎斬刃帖
  • ブラウザ試し読み

蛇目孫四郎斬刃帖
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 剣鬼・岡田以蔵
    時代小説特有の質の高い虚構を活かしながら、以蔵の生涯を追った重厚な小説。以蔵を扱った小説の中でも、女性関係が多岐に渡って描かれている点が特徴的でもある。そうした点が苦手な方は注意されたし。

    「武士ではない」という言葉が繰り返し使用されるように、自身が足軽であることを認め、武士になりたがらない以蔵が...続きを読む
  • 人斬り弥介 その一
    旧・その1。享保4年(1719年)。弥介33歳。娘5歳。弥介は妻と娘を人質にされ大岡越前(44歳)の犬(狼)となり人斬りをさせられることになる。今後の相方となる仁助(28歳・つぶて術・絶倫の女好き)。浪人仲間の左柄次郎左衛門(38歳・元赤穂浪人士)と九沢半兵衛。もちろんエッチ場面満載ですよ。
  • 会津の牙
    牙シリーズは各巻時代も場所も主人公もバラバラ。あだ討ちがテーマ。エッチ場面満載の濃厚な官能時代小説です。峰作品によく題材となるハンドパワーを扱った作品。1652年。柿崎主水(39歳頃・ハンドパワーを利用した揉み治療する)が出戻り女や武家のご新造や大店の妻や娘たちなどなど濡れ場シーン満載。
  • 越前の牙
    牙シリーズは各巻時代も場所も主人公もバラバラ。あだ討ちがテーマ。エッチ場面満載の濃厚な官能時代小説です。主人公猿丸周介(25歳)。お勢(33歳・未亡人)とは3年前から肉体関係。他にもたくさんの女性たちとの絡み・銭湯などでの愛撫など満載。牙シリーズでの主人公の死亡確認は初めて。
  • 秋月の牙
    牙シリーズは各巻時代も場所も主人公もバラバラ。あだ討ちがテーマ。エッチ場面満載の濃厚な官能時代小説です。銭湯などでの愛撫など満載。又七郎は妻と男の密通現場を発見。男のあだ討ちの旅で妹と叔父との禁断の絡みシーンは興奮しますよ。

特集