「井上夢人」おすすめ作品一覧

「井上夢人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井上夢人(イノウエユメヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年12月09日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

1982年『焦茶色のパステル』でデビュー。同作は江戸川乱歩賞を受賞。『ダレカガナカニイル…』や『あわせ鏡に飛び込んで』などの作品を手がける。代表作『2040年のメリークリスマス』などテレビドラマ化される。

作品一覧

2015/10/23更新

ユーザーレビュー

  • メドゥサ、鏡をごらん
    初めて読む作者さんでしたが面白かった。
    少し長めの小説でしたが一気読みしてしまいました。
    なんだか自分がどこにいるのかわからない感覚。
    人の記憶の曖昧さみたいなのが感じられて自分の記憶が信じられなくなるとても怖い話でした。
  • あわせ鏡に飛び込んで
    バラエティに富んだ短編集。各話の冒頭に掲載された雑誌と時期、企画やらが書かれていて面白い。どれもこれも全く毛色が違う感じで、いい意味で予想を裏切られる。

    「あなたをはなさない」「ノックを待ちながら」「サンセット通りの天使」「空部屋あります」「千載一遇」「私は死なない」「ジェイとアイとJI」「あわせ...続きを読む
  • あわせ鏡に飛び込んで
    後味の悪い話が好きな人、
    病んだ恋愛やほんのりホラーのような暗めの話が好きな人
    そういう人には結構オススメ。

    あと読んだ後、結構友達への話題の種になる。
  • ラバー・ソウル
    2016年44冊目。
    久しぶりにすごいのキタコレ。

    最初は個々のインタビュー形式の展開に新鮮さを感じてたものの、中盤からやや疲れてきてたけど、ストーカー行為の卑劣さやその絶望的な考え方自体に引き込まれてどんどん読み進めた。
    で、・・アレ?ってなって、ラストでえーーーーっ!?っていうw

    印象に残っ...続きを読む
  • ラバー・ソウル
    岡嶋二人の「99%の誘拐」、「クラインの壷」は読んでいたけど、ソロになってからの井上作品を読むのは今作が初。何を読もうか迷っていたところ、各書評サイトなどで評判の「ラバー・ソウル」を選択。
    うん、正解だったな。堪能しました!

    女性モデルと彼女に執拗に付きまとうストーカー、その関係者たちへの「事情聴...続きを読む

特集