「井上夢人」おすすめ作品一覧

「井上夢人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井上夢人(イノウエユメヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年12月09日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

1982年『焦茶色のパステル』でデビュー。同作は江戸川乱歩賞を受賞。『ダレカガナカニイル…』や『あわせ鏡に飛び込んで』などの作品を手がける。代表作『2040年のメリークリスマス』などテレビドラマ化される。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • the SIX ザ・シックス
    人が一般には持たない不思議な能力を持つ子どもたち。その力の扱い方が分からず孤独に過ごす。心を開いてくれる大人に出会ったとき彼らの未来は光りだす
  • the SIX ザ・シックス
    超能力を持った子どもたちを描いた連作短編集。
    それぞれの能力は異なるが、彼らに共通するのが社会からの拒絶と孤独感だ。
    物語の語り部はいずれも本人ではなく、周りの人間。能力者を受け入れることで、自分も受け入れられる物語が多かった。
    救われる気がして、いい読後感だった。
  • ラバー・ソウル
    私はとてもとてもすきでした

    ビートルズの音楽を聴きながら、
    第三者的な立場で物語を傍観していました

    いや、そのつもりでした。

    私は何を見ていたんだろう。

    こんなにも優しい嘘が沢山隠れていたのに
    こんなにも醜い姿が写っていたのに

    私の想像の中にいた主人公は
    読み終えた後、全くの別人に様変わり...続きを読む
  • ラバー・ソウル
    分厚くて敬遠してたけど、サスペンス・パニック・ラブストーリーとジャンルがどんどん変わってどんどん読み終わった。
    不勉強で岡嶋二人の方とは知らず、、納得の面白さ
  • ラバー・ソウル
    死を待ちわびていた誠が最愛の人の手によって下される気持ち
    言うなら日曜大工で仕立てたバベルの塔が鉄槌でだるま落としにされて、骨組みだけになった後ピッケルでつがい目を壊されていく感じ

    さてこの後に残ったものは何でしょう
    僕と花思い出す

    彼女を守るために必死だった彼を疑ってしまった事

    こんな気持ち...続きを読む

特集