井上夢人の一覧

「井上夢人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:井上夢人(イノウエユメヒト)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年12月09日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

1982年『焦茶色のパステル』でデビュー。同作は江戸川乱歩賞を受賞。『ダレカガナカニイル…』や『あわせ鏡に飛び込んで』などの作品を手がける。代表作『2040年のメリークリスマス』などテレビドラマ化される。

作品一覧

2019/05/22更新

ユーザーレビュー

  • おかしな二人
    昨年、岡嶋二人を知り、『99%の誘拐』『クラインの壷』『焦茶色のパステル』『ちょっと探偵してみませんか?』の4作品を読んですっかり虜になってしまいました。
    二人の活動を振り返った本書には、未読の作品のネタバレも含まれると思われたので、読むのをためらっていたところもあったのですが、読み終えた今ではいい...続きを読む
  • ラバー・ソウル
    すっごい読後感!
    途中で、何故か「オペラ座の怪人」のイメージがチラついた。
    これ以上は書けません!
    とりあえず、ビートルズのラバー・ソウルを聞いてみよう。
  • ラバー・ソウル
    最終章までの気持ちと最終章を読んだ後の気持ちが全く違う。最終章を読んでいく中で自分の積み上げてきた気持ちが変わっていくのが分かる、未知の経験をさせてくれた。
  • 炎上屋尊徳 平成ストライク(分冊版)
    9人のミステリ作家が、平成時代の事件・事象・ブームなどをテーマに短編を競作した連作。テーマ性だけの企画ものと思いきや、それぞれガッツリ取り組んだ作品が投じられており、予想以上に面白かった。まず冒頭の青崎有吾「加速してゆく」(福知山線脱線事故)が傑作だった。当時を思い出すし、あの事件をエンタメとして昇...続きを読む
  • 平成ストライク
    9人のミステリ作家が、平成時代の事件・事象・ブームなどをテーマに短編を競作した連作。テーマ性だけの企画ものと思いきや、それぞれガッツリ取り組んだ作品が投じられており、予想以上に面白かった。まず冒頭の青崎有吾「加速してゆく」(福知山線脱線事故)が傑作だった。当時を思い出すし、あの事件をエンタメとして昇...続きを読む

特集