宇野重規の作品一覧

「宇野重規」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 実験の民主主義 トクヴィルの思想からデジタル、ファンダムへ
    とても面白かった。タイトルに民主主義が入っているから政治的なことがメインかと思いきや、ビジネスや社会参加、生産者と消費者の関係性まで、幅広い議論が行われている。知識や技術の「民主化」により、平等化が進むが、それは必ずしも平和や安定を意味せず、むしろ細かい違いに注目がいき、差別や偏見を生むことになる。...続きを読む
  • 未来をはじめる
    人と100%のコミュニケーションがしたいけどみんな本心見せてくれないことに悩んでいたと紹介されていたルソーに親しみを抱いた。女子校で行われた講義を書籍にしたもので、多数決の考え方や、何か決めることって難しいということをもうちょっと意識して高校生活を送ってみたかったと思った。
    民主主義の形として、ちゃ...続きを読む
  • 実験の民主主義 トクヴィルの思想からデジタル、ファンダムへ
    戦後の日本では職業を通じて経済活動をしていれば立派な社会の一員だった。民主主義とは何か、面白い一冊だった。
  • 実験の民主主義 トクヴィルの思想からデジタル、ファンダムへ
    トクヴィルが見たアメリカは「民主主義の実験場」。

    「平等化」を促したものとして、プロテスタンティズム、銃、印刷、郵便というものを挙げている。

    それまでの教育は過去から伝わる「規範」を身につけるものだったが、平等化の趨勢は、「自分で考える」ことを促していくのではないか?

    「政治的集権化(政権)」...続きを読む
  • 未来をはじめる
    高校生に勧められる本を探して。凄く良かったです!対談形式なのも読みやすい。そして講義を受けている高校生たちの聡明なこと!(自分が高校生だったらこんな応答できただろうか?)
    思想家たちについても可愛らしいマンガと、愛の溢れる解説があってよかったです。ルソーやヘーゲルなど鉄板の思想家が登場しており、安心...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!