脇明子の一覧

「脇明子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/18更新

お姫さまとゴブリンの物語
  • ブラウザ試し読み

鏡の国のアリス
  • ブラウザ試し読み

かるいお姫さま
  • ブラウザ試し読み

カーディとお姫さまの物語
  • ブラウザ試し読み

北風のうしろの国
  • ブラウザ試し読み

小公子
  • ブラウザ試し読み

小公女
  • ブラウザ試し読み

不思議の国のアリス
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 小公女
    小公女セーラはアニメで見てストーリーは知っていましたが、書籍を読んだのは初めてです。
    物語は20世紀初頭ロンドンの寄宿生学校に、父親から宝物のように大切にされた女子が入学し、父の死、貧しさに襲われるが決して誇りを無くさないまさに小さな公女様スピリットをもったセーラ。
    これ、なんでもっと早くに読んで...続きを読む
  • 不思議の国のアリス
    ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』は、「ユーモアと言葉あそびに満ちたイギリス児童文学の古典」(本書カバー)とうたわれるように、もはや内容について細かな説明を必要としない有名な物語。

    作者ルイス・キャロルが、『不思議の国のアリス』に込めた思いとは何だろうか。それは、わけのわからなさを、ひとまず...続きを読む
  • 小公子
    いまだ未読だった名作児童文学を今さらながらに読んでみるシリーズ①(笑)。

    子供の頃に放映されてたハウス食品の世界名作劇場シリーズに、「小公子セディ」というのがあったなぁ、と思い出して手に取った1冊。

    最高。
    名作。
    傑作。

    セドリックってば、絵にかいたようにパーフェクトな少年!

    こんな完璧な...続きを読む
  • 小公女
    小公女セーラが一生懸命生きていくお話です。
    セーラはどんな時も優しく、みんなセーラのことを好きになってしまうような性格です。それだけで感動してしまします。お話的にとてもおもしろく、「どうなるんだろう?」と
    どんどん時間を忘れて一気に読んでしまいます!
  • 小公子
    小公子セディ(セドリック)が優しい性格と、他人のことを考えられる賢さで、悪い人もよい人と思い接することで、まわりを良いものに変えていくすごさに感動するお話です!
    私は、このお話を違う本でも読みました。何回読んでも面白いです。