「野沢尚」おすすめ作品一覧

「野沢尚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/29更新

ユーザーレビュー

  • 龍時(リュウジ)03─04
    選手の心情、ボールを扱う足の使い方、シュートシーン一つ取ってもこと細かい描写を
    細部まで研究に研究を尽くした表現は映像を見ていなくてもわかるくらいの描き方。
    筆者の熱狂的とも言えるほどのサッカーファン熱が文章からも伝わってきた。
    フィクションでありながら日本が強豪国と戦って勝って行っていく試合のエピ...続きを読む
  • 龍時(リュウジ)03─04
    私的サッカー小説の1番です。
    スポーツ小説の中でも1番です。
    これを超えるものはもうないと思っています。

    なのに…、もう続きが読めないなんて…。
    悲しすぎる…。

    私が初めてこの本に出会ったのは、すでに野沢尚さんが亡くなった後でした。
    読み終わって、興奮冷めやらぬまま続編を探そうとしてその事を知り...続きを読む
  • 龍時(リュウジ)01─02
    自分のバイブルとも言える本
    自分のいる環境に満足せず、外の世界に出て行って懸命にもがきながら自分を主張する主人公龍時にいつも励まされています。
    周りの環境に合わせて生きることに疑問を感じている人には大変オススメの一冊です。
  • 龍時(リュウジ)03─04
    傑作。
    前にも書きましたが、私はサッカーをあまり見ませんが、それでも十分。
    サッカーシーンに描かれた、監督とリュウジの気持ちが交錯し、監督の家庭が描かれる。
    そんな言葉では語りつくせない世界があります。

    今はただ、野沢氏の急逝が残念でならず、ひたすら悼むのみです。
  • 龍時(リュウジ)01─02
    実はあんまりサッカー見ないんです。
    リーガ・エスパニョーラもすぽるとで眺めているだけ。

    それでも、、、
    面白いものは面白いのです。
    著者が亡くなってしまったのが悲しい限り。


    サッカーが好きな人ならモチロン、サッカー好きじゃなくても、心が伝わってくる作品。