こだまの一覧

「こだま」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 夫のちんぽが入らない
    タイトルのインパクトで読み始めたが本当に読んでよかった。毒親、貧乏、田舎出身、容姿へのコンプレックス…。主人公の生き辛さとタイトルの惨めで情けない感じがリンクしていてすごく好き。あとがきで作者の方の実体験だと知り、さらに苦しくなった。
  • 縁もゆかりもあったのだ
     こだまさん、初読みです。「縁もゆかりもあったのだ」、2021.4発行。著者の生い立ちや考え方、暮らし方などがストレートに書かれたエッセイです。読みやすくて好感を覚える作品でした。北海道の生まれ・育ち、20歳の頃(大学生)結婚。夫はパニック障害(精神疾患)、本人は自己免疫の持病で不妊、子供は望まずこ...続きを読む
  • 夫のちんぽが入らない
    この攻めた題名から中身が気になってしまい
    読んだ。結果、ものすごくよかった。
    いい本に出会えた…

    まず、重苦しい内容なのに文体がさらっとしてる。
    冷静に冗談めかした表現も織り交ぜてて読みやすい。

    内容としては『普通』に生きることができない葛藤が描かれてる。下品さは皆無で、素敵な文学。

    人間失格...続きを読む
  • ここは、おしまいの地
    久しぶりに面白いエッセイを読めた。
    事実は小説より奇なり、というけれど、これだけ数奇な人生を歩んでいるのか。もちろん全てが事実とは限らないが。
    本を出してくれたことにありがとうと言いたい。読めてよかった。
  • 縁もゆかりもあったのだ
    なんて素敵な雰囲気をまとった文章を書く人なんだろう。
    初めて読むのが新作だった。
    だから、他の作品もぜひ読まなければいけない。

    こだまさんの旦那様も素敵だし、ご家族も。
    こだまさんの文章がそうさせるのかな。

    久しぶりに京都に行きたいと思った。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!