「こだま」おすすめ作品一覧

「こだま」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.53(2018年12月号)[雑誌]

作品一覧

2018/11/30更新

ユーザーレビュー

  • 夫のちんぽが入らない
    ネットで話題になっていた本
    読みたいと思いつつやっと読むことができました。

    衝撃的なタイトルから
    「夫婦生活を明るく描いたエッセイなのかしらん…」
    などと思い読んでみたら…
    そんな単純なことじゃなくて
    読んでた電車で不覚にも涙ぐんでしまった!!

    大学時代に知り合ったご主人と主人公のこだまさん
    ...続きを読む
  • ここは、おしまいの地
    夫の…ちん…ぽ… からの続編的な要素は少な目で、
    辺境の山奥でのささやかな暮らし、
    でも臭い家とか相当に大変なんだけど…
    どこでも生きることが大切だって学んだ作者の
    近況がわかってうれしくなる一冊。

    田舎のエピソードは面白くて、わかる、あるある。
    しかもコミュ障気味なとこなど共感するし
    週刊スパ連...続きを読む
  • 夫のちんぽが入らない
    夫婦の営みの問題を抱えて生きてきた作者の告白。

    Ⅰ 春陽
    Ⅱ 落日
    Ⅲ 極夜
    Ⅳ 朝暉
    あとがき

    大学で衝撃的な出会いを果たした夫妻の悩みが、ちんぽが入らない。

    この絶望的でもあり、笑ってしまう出来事を20年も他人にも言わず、受け入れてきた夫妻。

    その問題により夫は風俗へ通い...続きを読む
  • 夫のちんぽが入らない 1巻
    さち子さんに一目惚れしてしまって、一巻が発売されるのをいまかいまかと待ち望んでいました。

    下宿先で出会ったさち子と慎は、揃いの茶碗のように、二つで一つセットなんだと思わせるお似合いなカップル。しかし、慎のちんぽがさち子には大きすぎで二人は繋がり合うことができない。
    これは、ちんぽに振り回される男女...続きを読む
  • 夫のちんぽが入らない
    タイトルがすごいので気になっていたけれど、性嫌悪が邪魔して読めなかった。でもネットで感想を拝見するにつれ、そういう自分にも読みやすいのでは?と思い読んでみた。読んでよかった〜。

    タイトルに反して内容はかなり重い。でも語り口は清潔だしユーモアがあるのですーっと読める。読んでしまう...。状況はどんど...続きを読む

特集