いとうみくの作品一覧

「いとうみく」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/12/06更新

ユーザーレビュー

  • 朔と新
    バスの交通事故により視力を失った兄・朔と、そのバスに乗る原因をつくった弟・新を軸に、後悔や羨望といった暗い感情を整理していくお話。

    朔が突然視力を失い、急激に変化する環境で新を許せないのも、母親が現実逃避の手段として新を責めるのも、新が自分を責めると同時に母親の言葉に(本人は自覚していないかもしれ...続きを読む
  • 朔と新
    感想を書き直しました。

    お気に入りの本で、何度も読んでいる一冊。

    朔(さく)と新(あき)は兄弟だが、久しぶりに再会した。理由は、朔が盲学校に通っていたためだ。事故で失明した朔は、長い間家族に顔を見せず、寺社に籠っていた。飲酒した運転手が運転するバスに偶然乗り込んだ朔と新。事故が起こる直前、近くの...続きを読む
  • たべもののおはなし やきにく きょうはやきにく
    お父さんが近道しようと 最初 お母さんが 6時から 過ぎたら美味しいお肉が食べられなくなっちゃったんだけど 6時過ぎたからお父さんとお兄ちゃんの弟分かってきたんだけど焼肉を食べられたのは ラッキーだと思った。
    自分も焼肉がすき

    2023/07/11 6歳
  • つくしちゃんとおねえちゃん
    第68回(2022年度)読書感想文課題図書
    小学校低学年の部

    内容:
    「妹は小学2年生、姉は4年生。
    頭がよくて、ものしりで、ぶ厚い本を読んでいて、ピアノだって上手、だけど、ちょっと怒りっぽくていばりんぼう、そんなおねえちゃんはあたしの自慢です。おねえちゃんは歩くとき、少し右足をひきずります――。...続きを読む
  • 車夫
    17歳の吉瀬走を中心に、色々な人生を描いています。両親に捨てられてしまった吉瀬走が部活のOBである前平に車夫の仕事を勧めてもらって、一緒に働き出す話もとても心に残りましたが、お客の増岡大樹、勤め先のおかみさんである神谷琳子のお話も心に残りました。続きもあるので、又、読んでみたいと思います。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!