「佐野洋子」おすすめ作品一覧

「佐野洋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/12更新

ユーザーレビュー

  • 100万回生きたねこ
    この本の存在を知ったのは、10代の頃。某連続ドラマの一場面で、主演の男性が(いしだ壱成だったか堂本剛だったか?)ヒロインにプレゼントとして贈っていたのがこの絵本だった。表紙絵とタイトルが印象に残った。なんかちょっと、オシャレだな、と思った。

    初めて読んだのは、22~23歳の頃。小学生が書いた読書感...続きを読む
  • おじさんのかさ
    序盤の、「かさがぬれるからです」も、後半のポンポロロン、ピッチャンチャンもたのしい。おじさんの表情もよい。
  • 100万回生きたねこ
    佐野洋子さんの絵本。子供の頃から何度も書店で見かけたことがありましたが読んだのは初めてでした。最後はねこと一緒に泣いてしまいました。100万回も生きてやっと見つけた大切なもの。たった一度きりの人生、こういう気持ちを持つことができたらきっと幸せですね。
  • 100万回生きたねこ
    自分にとって大事なものが死んだ時、猫は初めて涙したという話。
    ずっと傍観して他人事のように生きてきた猫が、愛する人を見つけて初めて主体的に
    生きるられようになったという過程がよい。

    愛するものが無ければ人生は死んでるも同然ってことなのかな??
    読み終わるととても満ち足りた気持ちになります。
  • 100万回生きたねこ
    ものすごくシンプルなストーリーなのに、本気で泣ける、内容が深い。大人になってから、子育てしてからの読んだ方が心が震えるくらい感動しました。