佐野洋子の一覧

「佐野洋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/18更新

ユーザーレビュー

  • 100万回生きたねこ
    この絵本は、沢山の人に読まれていることを知りませんでした。読んでみて、これは読む人の年代や経験などで、様々な感想があるのもわかりました。
    トラ猫は100万回生まれて、時には王さまに飼われ、船乗り、サーカスの手品つかい、泥棒には利用され、おばあさん、小さな女の子に可愛がられました。
    でもいつも飼い主が...続きを読む
  • 100万回生きたねこ
    5歳4ヶ月男児。
    泥棒のねこだったり、船乗りのねこだったり、サーカスのねこだったり、誰かのねことして何度も生きて、それなりに可愛がってもらって、死んだときにはそれなりに悲しんでもらえて。
    でも奥さんをもらって子どもを育てて、初めて自分の人生?を生きた、ってことなのかな。
  • 100万回生きたねこ
    佐野洋子さんの絵本。わたしが大好きな谷川俊太郎さんと結婚し、離婚し、唯一、いろんな考えをぶつかり合わせた人なんじゃないかと思う。哲学的で、生きるポイントを外さない。絵本の沈黙と言葉をしっかりと使いこなしている。わからない人にはわからないかもしれないが、決してその限られた世界を諦めていない。何度も語り...続きを読む
  • おじさんのかさ
    個人的に「美味しいものは最後に残しておく」「大事なものは極力使わないようにする」癖のある子どもだった私にとって心に残った絵本でした。
    大人になって読み返してみてもその頃と受けた印象は変わらず、人に新しい価値観を教えてくれる素晴らしい絵本。
  • おじさんのかさ
    低学年読み聞かせ:雨の日に。初めは「なんでー?」と言いながらも共感している子がいます。音の響きが楽しく、心地よく、読み聞かせにぴったりです。