「佐野洋子」おすすめ作品一覧

「佐野洋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/18更新

ユーザーレビュー

  • 100万回生きたねこ
    皆さんが読んでいるので、私も読んでみました。

    私「100万回生きる幸せよりも、愛する人と出会う幸せについて書かれてあるよね」

    妻「そうだね」

    私「最後は死んじゃったね」

    妻「そうだね」

    娘「最後死んじゃったのは、土に埋めなかったからだよ」

    私、妻「...」

    私、妻「たしかに」
  • 100万回生きたねこ
    そのたったひとつの輝きのために。

    生死を扱う絵本は思った以上に多いけれど、最も記憶に残っているのはやはり今作だなぁ。
    百万回……は読んでないけれども、何度も繰り返し読んでもらい、また自分でも読んだ記憶がある。
    たぶん本当は百万回というより、すごい多いという意味なんだろうけれど覚えやすいのも絵本らし...続きを読む
  • 100万回生きたねこ
    深すぎるストーリーでした。
    愛を知らずに生き続けることより、愛を知って死ぬことの方が幸せ、ということなんでしょうか?
    わかったような気持ちになっているだけだと思いますが。
    素晴らしい、名作だと思いました。
  • 100万回生きたねこ
    絵本って子供向けと思いがちですが、これは、子供も、大人も、誰しもが読める本ですね。子供よりも大人の方が、感じ入るものがあるのではないでしょうか。
    また、猫好きの人向けでもないです。あらゆる人類向け。
    愛を知ることが人生の全て。愛を知らない人生は渇いていて、満たされることはない。愛する人の死は、この上...続きを読む
  • 死ぬ気まんまん
    佐野洋子の本はどれも好きだけどこれは特に好き。死を前にしてこの炸裂ぶり。死にざまは生きざまだと思う。佐野さんはどっちも本当にかっこいい。

    −−−−−−

    “私は利口ではないが、すごく馬鹿というわけでもないと思っていた。しかし、私は今度生まれたら「バカな美人」になりたい。この間、鏡で顔を見て、「あん...続きを読む