100万回生きたねこ

100万回生きたねこ

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、すごいバイタリティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。上級から大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。飼い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、みていくとつながってくるふしぎな構成である。――日本経済新聞「こどもの本」書評より

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社の創作絵本
ページ数
31ページ
電子版発売日
2014年11月28日
紙の本の発売
1977年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

100万回生きたねこ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月14日

    命の尊さを学べる作品だと思うので保育園の実習で必ず読んでいた。少しグロい例えが多いけど、それこそ子どもが食いつくポイントだし、同時に命の大切さも知ってもらえるので良い
    でも少し長いので読み聞かせだと20分は余裕をもってとった方がいい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月01日

    ただそばにいるだけで幸せ。そんな相手に巡り合い、自分より大切な存在を失った時の喪失感。。
    100万回、輪廻転生を繰り返した後にやっと辿り着いた人生で一番大切なこと。深く静かに染み込んできた絵本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月04日

    何が本当の幸せなのか、愛すること、生きること、何が大切なのか優しく、伝えてくれる。繰り返し読んでみたくなる絵本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月15日

    もし、100万とさらに1回を生きてしまったら、白猫を亡くした悲しみを背負って生きていけるのだろうか、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月07日

    静かに、静かに泣きました。

    絵本というものは、子供でもわかるように特別難しい言葉や言い回しをせずに綴っているものが多い。
    シンプルで洗練されたに近い言葉だからこそ、大人には逆に刺さるのではないか。
    どうして涙が溢れたのか、その感情に名前をつけるのがもったいない。
    比喩や風刺とか考えるのは無粋ではな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月05日

    ラストの一文は、どうみてもバッドエンドなのに、このストーリーの場合は幸せで満たされている。
    飼い主や、飼われる環境が大嫌い、自分も好きではないとらねこは、100万回も転生を繰り返す。あるときとらねこは、誰のねこでもないのらねこになり、自由を手にし、はじめて自分が大好きになる。ヒーローとなったとらねこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月18日

    私の大好きな絵本。
    100万回生きてやっと自分だけのねこになれた立派なとらねこ。
    今日は1年生の孫娘がよみきかせをしてくれたので登録。
    孫娘も大好きなそうな、このねこが。
    読んだ後、散歩に行ったらよく似たねこに会った。
    二人で
    「100万回生きてねこみたいだね。」とねこには聞こえないように小さな声で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月05日

    大人になって初めて絵本を読みました。

    「自分よりも すきなくらいでした」
    この文章がとても好き。

    無意義な人生を繰り返し、有意義な人生を送れたことで生き返らなかったのかなと思いました。




    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    生後6ヶ月頃に出産祝いにいただいた本。
    表紙は好きみたいで何度も興味を持っていた。はやくちゃんと読んであげたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    文句なく名作だけど、絵本として読むのは初めてかもしれない。教育テレビの読み聞かせとか、教科書で読んだ記憶。
    100万回生きて、ようやく愛を知ったんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社の創作絵本 の最新刊

無料で読める 児童書

児童書 ランキング