池谷裕二の一覧

「池谷裕二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池谷裕二(イケガヤユウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年08月16日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:大学教授

東京大学薬学部卒。『記憶力を強くする』や『進化しすぎた脳』などの作品を手がける。数多くの学術賞や学会賞を受賞している。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線
    科学の持つ可能性、明るい未来を描いた作品は久々なように思う。

    題名の通りの内容。まさかここまでの可能性があるとは。AIが広がれば人間の仕事は取って代わられ無駄な存在になるようなある意味暗いイメージを持っていた。あくまで人間VS人工知能。

    それが本書ではAIを人間の能力を拡張するために用いるという...続きを読む
  • 脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線
    SFアニメなどで、視野の中にみているものの情報が直接表示されたりというようなアイデアがあったり、「ソードアートオンライン」に代表される脳に直接働きかけて疑似世界のなかに生きているようなゲームが描かれたりする。また「攻殻機動隊」ではネットワークの世界に意識をダイブさせたり、タチコマのように人工知能搭載...続きを読む
  • 脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線
    とても良い。タイトルに「人工知能」の入った一般書は基本的に読まない派だが、そういう人達にもぜひ読んでみてほしい。

    平易で情報の伝わってくる文章で面白い研究や取り組みをたくさん紹介している。Neuralinkやノーベルチューリングチャレンジの動向を今後も追っていきたい。
    最新情報や最新の研究が多く含...続きを読む
  • 脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線
    最近の動向がコンパクトに分かりやすく紹介されていることに加え、著者(紺野さん)の意見もすごく参考になります。
    読んでて著者のワクワク感が感じ取れる一冊でした!

    本文中に、「過去の偉人のデータを GPT‐ 3に学習させることで、あたかもその人が発言したかのような会話ができる」とありました。
    人間の思...続きを読む
  • 自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80
    難しい専門的な言葉が多々登場しますが、イラストや具体例などを交えてあったので、非常にわかりやすく、読み易かったです。人の脳ってかなり自分勝手なんだな〜ということを学べました。

    それと、時々皮肉ったような著者のコメントが書かれていたのも面白かったです。

    本書を通して、認知バイアスとマーケティングが...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!