小野田和子の一覧

「小野田和子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/06/13更新

ユーザーレビュー

  • 火星の人〔新版〕 上
    「プロジェクト・ヘイル・メアリー」が面白く、著者に興味を持ったので1作目から読んでみようと手に取った。
    絶望的な状況から物語は始まるが、そんな中でも主人公は限りある資源をフル活用して「いかに生き長らえるか」を考え、実行に移していく。その過程は中学、高校の化学で学んだことの応用であり、非常に面白い。
    ...続きを読む
  • プロジェクト・ヘイル・メアリー 下
    少しずつ蘇っていく記憶と宇宙船内の現在が交互に描かれながらだんだん繋がっていく醍醐味がすばらしい。
    そして異星人にしてスーパーエンジニアのロッキーとのバディぶりが楽しい。
    最後の最後、これでハッピーエンド、もうロッキーと会えなくなるのは寂しいと思わせておいての一大危機の発生にグレースはどうする?から...続きを読む
  • 火星の人〔新版〕 下
    主人公マーク・ワトニーのログという形で本編が進む本作、ワトニーのユーモア溢れる語り口のおかげで、辛い状況なのにそれを感じさせずに楽しめる。
    「ワトニーの火星からの帰還」という本筋のみに特化していて、他の余分な要素や出来事が無い点、計画を邪魔するような悪者や無能な者が出てこない点などが、とても良かった...続きを読む
  • 火星の人〔新版〕 上
    プロジェクト・ヘイル・メアリーの次に読むSFとして、ひまわりめろんさんにオススメ頂いた一冊。

    ようやく手元に本が届いたのでワクワクしながらページを捲り…
    気づけば上巻ほぼ一気読みです。ほんっとにめちゃくちゃ面白かった。
    ひまわりめろんさん、ありがとうございます!

    ストーリーはいたってシンプル、ト...続きを読む
  • プロジェクト・ヘイル・メアリー 下
    『火星の人』のアンディ・ウィアー最新作。『三体』の次はこれ、という評判通りの傑作。いやはやマジ面白かった!

    基調は『火星の人』のような科学を駆使したサバイバル的なSFだけど、今回はスケールの飛躍が凄まじい。『三体』を読んだときのようなぶっ飛び感覚に、古典的なセンス・オブ・ワンダーと、新しい何かを、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!