「羽生善治」おすすめ作品一覧

「羽生善治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽生善治(ハブヨシハル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年09月27日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:棋士

東京都立上野高等学校通信制卒。著書に『羽生の頭脳』シリーズ、『羽生の法則』シリーズ、『大局観 自分と闘って負けない心』などがある。将棋棋士。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年8月号

作品一覧

2018/07/13更新

ユーザーレビュー

  • 続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう
    僕が僕である事を認めてもらえる環境に身を投じること。
    それが僕が何者であるのかを知る手がかりになるのかもしれないと感じた。
  • 直感力
    将棋棋士として、数々の賞、記録を獲得してきた羽生善治氏の、「直感」に焦点を当てた今作品。
    羽生氏が言うには、「直感とは、数々の経験を積み重ね、その結果、論理的思考を瞬時に出来るようになった状態」と語っています。
    それが私にとってとても興味深かったですし、確かにと納得する部分もありました。
    例えば、一...続きを読む
  • 決断力
    私は本を読みながら「ここは」と思ったページを折っておくので、読み終わってからは大体そういうページをコピー・抜き書きしてあとでペラペラのダイジェスト本を作っている。私はフリーランスの作曲業で、何をしていても大体どこかで「作曲の役に立つのではないか」思っているところがあるが、そういうのはどれも遠回しに「...続きを読む
  • 人工知能の核心
    羽生さんが非常によく考え抜いて言葉を選んでくれていて、人工知能に対する感覚的な理解も含めて、「ああ、そうなんだろうな」と思わせてくれます(^^)
  • 人間の未来 AIの未来
    この本は、このお二方の対談というだけでも非常に興味がそそられましたが、読んでみて、期待以上に面白い内容だったと思います。

    片やノーベル生理学・医学賞の受賞者、片や将棋界で永世七冠獲得の国民栄誉賞受賞者ということで、日本人の誇り代表のようなお二方の未来対談。内容もさることながら、お二方の人格も素晴ら...続きを読む

特集