「羽生善治」おすすめ作品一覧

「羽生善治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:羽生善治(ハブヨシハル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年09月27日
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:棋士

東京都立上野高等学校通信制卒。著書に『羽生の頭脳』シリーズ、『羽生の法則』シリーズ、『大局観 自分と闘って負けない心』などがある。将棋棋士。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年5月号

作品一覧

2018/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 羽生善治の1手・3手詰め将棋
    簡単な詰将棋から、ちょっと難しめのものまであり、楽しめるのでおすすめです。また、しっかりとした解説でわかりやすいです。
  • 人間の未来 AIの未来
    AIを通して人間というものがより分かってくるなぁと感じる対談でした。こういう形の方が、入門編と呼ばれる書籍よりもむしろ取っつきやすいですね。
  • 人間の未来 AIの未来
    全くジャンルの違う2人でも、ここまで興味深い話ができるのだと感心した。特に相手の専門領域について質問する視点と予備知識のレベルが高い。テーマ自体も興味深いが2人の掛け合いだけで十分楽しめる。
  • 続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう
    このシリーズ良い。今回のメンバーはどうかな?と思ったけど、そこそこ。漫画家としての名声が他分野への挑戦に効いたのか、切り込んで欲しいところではあった。皇族に対しても同じく。
  • 自分の頭で考えるということ
    本が出たのは2010年ですが、対談が行われたのは、2006年。
    コンピュータとの将棋の対戦の話も結構出てきますが、今読んでも、まったく古臭くないですね。
    そういう意味では、コンピュータと人間の関係は、ある種、普遍的なものがあるのかもしれません。

    この本を読んで面白いと思った部分は(、もしかし...続きを読む

特集