森浩美の一覧

「森浩美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 夏を拾いに
    この本は個人的にも時代がすごく近くて心に響きました。作者も書いていますが、彼なりのスタンド・バイ・ミーを書きたかったとか。いやはや、見事な作品でした。

    昭和の40年代・50年代前半に少年時代を送った私は、ほんの少しこの話より後に生きたようだが、それでもかぶる部分も多く、自分自身の少年時代を思い出さ...続きを読む
  • こちらの事情
    「人の手はふたつしかない。いくら大事なものを持ってても、もっと大事なものができれば、先に持ってたものは手放さなきゃならない。欲張ったり無理をすれば、それは大事な荷物じゃなく"お荷物"になるだけ」時々思い出して我が身を振り返りたくなるお言葉。
  • 家族の言い訳
    再読。10年ぶりくらい。ちょっと感じ方も変わったかな。ストーリーは何も状況は変わらないが気持ちだけは変わるその瞬間だけを切り取った感じ。その後はきっと状況がよくなると希望を感じさせる終わり。人生はそういうことの繰り返しかな。「言い訳をいちばん必要とするのは家族です。」というフレーズにはハッとさせられ...続きを読む
  • 家族の言い訳
    よくある話じゃないかと思いながらも、やっぱりジーンとしてしまった。
    上手い作家さんがたくさんいるなあ
  • 家族の言い訳
    【あらすじ】
    単行本刊行時「もっと早く読んでいたら私も離婚にならなかった」「バスの中で涙で読めなくなり、恥ずかしくなるくらいでした」「もう人生の終わりに近づきこの本を読んだのは残念」などの温度の高い感想が、特に女性から多数寄せられた、直球の人生小説集。

    【感想】
    いろんな家族のいろんな在り方が垣間...続きを読む

特集