森浩美の一覧

「森浩美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/24更新

ユーザーレビュー

  • こちらの事情
    「家族の言い訳」の続編。家族にまつわる8つの短編があります。その中で、「葡萄の木」「短い通知表」「荷物の順番」は思わず胸にくる作品でした。歳を重ねる毎に、親の気持ちが解るようになると、家族を(夫婦も含め)題材にした物語に、更に著者の言葉の使い方と文章の使い方で涙腺が緩んできます。
  • 家族の言い訳
    八編の小説集。家族を題材にして書かれているのですが、最初の「ホタルの熱」を読んで思わず目が潤んできてしまいました。「おかあちゃんの口紅」、「粉雪のキャッチボール」も。読むと情景が直ぐに広がる描写も良かったです。
  • 終の日までの
    家族小説のシリーズ。
    どれにしようかと思ったが帯に書かれている、人生の閉じ方の言葉に惹かれて選んだ。
    どうにもならない事はあるけれど、今を生きるしか無くてそれが救いにもなるし、それしかないよね。
  • 家族ずっと
    SMAPやKinKi Kidsなど沢山の名曲の作詞を手掛けている森浩美さんの小説を初めて読んだ。

    家族だからこそ向き合うことが難しい場面もあるが、ラストには希望がある温かい話ばかりで、読後とても良い気分になった。

    他の作品も今後ぜひ読んでいきたいと思う。
  • ひとごと
    家族の形はそれぞれ。一緒に過ごせる時間を大切にしたいと感じた短編集。『ひとごと』ではあるが、『ひとごと』ではない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!