「森浩美」おすすめ作品一覧

「森浩美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/09更新

ユーザーレビュー

  • 家族の言い訳
    【あらすじ】
    単行本刊行時「もっと早く読んでいたら私も離婚にならなかった」「バスの中で涙で読めなくなり、恥ずかしくなるくらいでした」「もう人生の終わりに近づきこの本を読んだのは残念」などの温度の高い感想が、特に女性から多数寄せられた、直球の人生小説集。

    【感想】
    いろんな家族のいろんな在り方が垣間...続きを読む
  • 終の日までの
    毎回欠かさず読んでいる森さんの小説。
    今回は人生の終焉をテーマにした短編集。

    一つ一つの話を、噛み締めながら読んでいくことで味が二倍も三倍も膨らんでいく物語。

    おばあちゃんのSuicaは泣けた。
  • ひとごと
    ひとごと、というタイトルではあるが、現実にも十分あり得る内容だ。
    本当に、森さんは「家族」をテーマにした小説を巧みに描いてくださる。
    とても心に響いたのは、かたくなな結び目、に書かれていた、「どうすることが最善の選択なのか分からない。どんな道を選んでも、きっと悔いは残るはずだ。」
  • ひとごと
    様々な家族の姿を描きながら、世知辛い世の中で希望の光を感じさせるハートウォーミングな8編を収録した短編集。それぞれが独立した短編なのだが、どの短編にも背後に虐待の果てに幼い息子を殺してしまった母親の事件のニュースが影を落としている。その事件と各短編のストーリーとの対比が希望の光の輝きを、より一層感じ...続きを読む
  • こころのつづき
    「ほのかなひかり」という前作を読んで、この本に行き当たった人もたくさんいると思う。
    もしくはこの本が、森さんの小説第1弾で読みますという人もいると思う。
    森さんの小説の良いところは、優しい文章で心が温まるところ。
    刺々しさが増す現代の世の中で、こういう本はとても重要だと思う。
    忘れてしまった心を取り...続きを読む

特集