家族の言い訳

家族の言い訳

作者名 :
通常価格 518円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

単行本刊行時「もっと早く読んでいたら私も離婚にならなかった」「バスの中で涙で読めなくなり、恥ずかしくなるくらいでした」「もう人生の終わりに近づきこの本を読んだのは残念」などの温度の高い感想が、特に女性から多数寄せられた、直球の人生小説集。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2016年11月01日
コンテンツ形式
EPUB

「家族の言い訳」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月16日

再読。10年ぶりくらい。ちょっと感じ方も変わったかな。ストーリーは何も状況は変わらないが気持ちだけは変わるその瞬間だけを切り取った感じ。その後はきっと状況がよくなると希望を感じさせる終わり。人生はそういうことの繰り返しかな。「言い訳をいちばん必要とするのは家族です。」というフレーズにはハッとさせられ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月06日

よくある話じゃないかと思いながらも、やっぱりジーンとしてしまった。
上手い作家さんがたくさんいるなあ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月27日

【あらすじ】
単行本刊行時「もっと早く読んでいたら私も離婚にならなかった」「バスの中で涙で読めなくなり、恥ずかしくなるくらいでした」「もう人生の終わりに近づきこの本を読んだのは残念」などの温度の高い感想が、特に女性から多数寄せられた、直球の人生小説集。

【感想】
いろんな家族のいろんな在り方が垣間...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月13日

家族をテーマにした短編集。

あとがきでも書かれているように、ストレートな作品集。
「カレーの匂い」の最後の一行は、ちょっとびっくりしました。
ほんわか詩集のような本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月14日

小説は小説家の書くもの。私の中の偏見。
そんな偏見を持ちながらも才能ある方の文章に心揺さぶられることしばしば。
かつては故・池部良さんのエッセイ、近くは芸人又吉直樹さんの芥川賞などなど。
それなのに本作品をタイトルに惹かれて手に取ったものの、著者の本業が作詞家と知り、ちょっと躊躇する自分は何と学習能...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!