獅子文六の一覧

「獅子文六」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/11更新

ユーザーレビュー

  • 胡椒息子
    「信子」が女版「坊っちゃん」なら、本作は少年期版「坊っちゃん」と言える。婆やとの絆を描く設定が非常に酷似していて、ただ、読むとちゃんと獅子文六らしさ全開の展開。
    漱石好き、中でも坊っちゃん好き、なおかつ獅子文六好き、の私には堪らない作品だった。
  • 沙羅乙女
    塙と日出子にはもっともっと痛快な仕打ちを期待したんだけど……。ともあれ、きっと野村は帰ってくるし、その頃には町子の喪も明けているはず!

    獅子文六の小説は、夢を見させてはくれない。人生の大どんでん返しなどはまず起こらない。私はハッピーエンドのほうが好きだけど、読んでいる過程がとにかく楽しいから、苦い...続きを読む
  • 自由学校
    読みながらしみじみ「獅子文六好きだなぁ」って思った。
    なんでもっと有名じゃないんだろう。
    教科書に漱石や太宰を載せるのもいいけど、獅子文六、載せませんか?

    内容について。
    序盤の五百助がぐうたらすぎて、また同性ということもあって、ずっと駒子贔屓で読んだ。だからちょっと結末にんん?って気持ちもなくは...続きを読む
  • 娘と私
    本当に大好きな作品。父と娘の物語ってなんか惹かれるんだよな〜。
    楽しいときもあり、辛いときもあり、でも、ひとつひとつのエピソードがとてもあたたかい。
    一番好きなシーンは、娘が産まれた日。男の人ってこんな感じなんだろうな〜って、微笑ましくて、でも、じんわり涙が出てくるような。ラストもとてもよい。
    そし...続きを読む
  • 七時間半
    これは好きだー。たしかこれも山内マリコの本で紹介されていて、初の獅子文六チャレンジだったと思う。この本を皮切りにどハマり…笑
    女の子たちの葛藤、一度決心したつもりで何度でも迷う様子など、きめ細やかに描かれている…

特集