「獅子文六」おすすめ作品一覧

「獅子文六」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • 娘と私
    この父親、子供が小さいのに離れて暮らすと独身に戻ったように気楽になったり、生計が立たずまだ勉強したいと思ったり、30代はまだ子供だ、みたいに自分で言って、共感できるわー。子供が産まれたからって大人になるわけではない。育児ノイローゼの親は読んで気楽になってほしい。でも、再婚した妻と新婚旅行の夜に避妊薬...続きを読む
  • てんやわんや
    平松洋子によると、獅子文六 敗戦三部作の一つ。主人公 犬丸順吉が、戦後、流されるままに伊予 宇和島近くの相生町に居候して過ごす 1年間を描く。花兵は言うまでもなく、勘左衛門、越智、拙雲といった脇を固める登場人物が誰もかれも個性的で、土地の風俗や食べ物、言語とあいまって独自の小説世界を作り出している。...続きを読む
  • 悦ちゃん
    ※NHK土曜時代ドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」についてのレビュー。
    -------------------------------------------------

    さえない作詞家の中年男に突然訪れた、 人生最大の「モテ期」。
    ・・実はそれは、亡き妻の忘れ形見、10歳のおてんば娘が仕組ん...続きを読む
  • コーヒーと恋愛
    とってもとっても良かった。
    獅子文六さんが体を張って研究なさったというコーヒーの描写は、まるで鼻の前にカップがあるような気がしてくるほどの素晴らしさ。コーヒーが飲みたくなるどころか、飲みすぎてもういらないと感じたのは初めてのことだった。一滴も飲んでいないのに。

    モエ子さんに感情移入して下唇を噛みつ...続きを読む
  • 胡椒息子
    獅子文六さんはさあ、なぜこうも心を揺さぶる小説を書くのかなあ。胡椒息子こと昌二郎、大金持ちの次男だが彼の出生には秘密が。それが公になりこれでもかってほど兄姉母に疎まれる。血のつながった父は顧みてくれない。味方は幼い頃から世話してくれた婆やだけ。彼のまっすぐな性格も加わって、理不尽なことばかり襲いかか...続きを読む

特集