獅子文六の一覧

「獅子文六」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/07/08更新

ユーザーレビュー

  • コーヒーと恋愛
    面白かったんだけど、モヤモヤするー。

    モエ子に感情移入して読むと、まわりの人たちが身勝手で腹立たしいなぁ、って感じるけどモエ子にも「そうじゃない!」って思うところもあって。50年以上の月日が流れて、技術や情報は進化しても人間の感情なんてそうそう進化するものじゃないんだとかんじた。
  • ロボッチイヌ ──獅子文六短篇集 モダンボーイ篇
    軽い気持ちで手に取れる作家、獅子文六…。
    彼の本は、三冊目でしたが、大いに笑いました。
    ユーモアの塊。
    まさか、このトンチンカンの中に著者がいるとは。
    結末に近づくにつれて、ドキドキ。
    オチがいつだって惹き込まれて、どんどん読めます。
  • コーヒーと恋愛
    1960年代の情景がありありと浮かんでくる。なんて言うんだろう、時代が明るい。主人公の純心さを除いても、今は少し想像しづらいくらいのほっこり感が全体的に散りばめられている。

    モエ子さんがとにかく愛おしくなっちゃう。演劇の女優からテレビ女優になって、でもずっとダメヒモ男に捕まったままで、そいつは最後...続きを読む
  • 七時間半
    ううむ、、、うむ。こりゃビビった。凄いです。こりゃ凄い。面白いです。というか、面白すぎる。いやもう、驚いた。感服です。脱帽です。

    獅子文六、という作家さんは、全然知らない人だったんですよ。いやもう、全然知らない人でした。で、友人から「獅子文六、オモロイでっせ」って紹介してもらいましてね。ふーむ、そ...続きを読む
  • 断髪女中 ──獅子文六短篇集 モダンガール篇
    とても良かった。
    辛い日々に、背中を押してくれた感謝の一冊。
    獅子文六を初めて読みましたが、この本は女性がテーマになっていて、若い女性は強く、そしてお婆ちゃんは非常に乙女で可愛い。
    女中は志願するものであるのかな?
    今や、妻や娘を女中扱いする馬鹿旦那が山程増加する世の中、まあ読んでくれと言っても読ま...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!