「柳澤健」おすすめ作品一覧

【柳澤健】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/03更新

ユーザーレビュー

  • 1984年のUWF

    プロレス関連のノンフィクション作家としては、個人的に「最高」
    と評価する柳澤健「XXXX年の○○」シリーズ。今回のテーマは・・・
    「UWF」である。

    UWFとは、1984年に旗揚げしたプロレス団体が元。その3文字は
    いつしか我々にとって「概念」となり、未だにソレを引き摺りな
    がらプロレスを観ている...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 1984年のUWF

    読み終えて思うのは猪木の影響力のすさまじさ。今更いうまでもないけれど。それと佐山聡の天才。
    猪木が作った「プロレス最強」。それを下地に佐山が創ろうとした「総合格闘技」。その変遷途中に輝きを放ったのが「UWF」という存在。
    その佐山の構想は理解されずに、リアルプロレスと謳ってプロレスを続けたUWF。そ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 1985年のクラッシュ・ギャルズ

     冒頭を読み始めたら最後まで読むのを途中でやめられないほど面白く、読むのが遅いオレには滅多に無い読書体験だった。クラッシュ・ギャルズに全く思いいれもないしそれほど興味もなかったのだけど、それでも大変おもしろくてぐいぐい引き込まれた。普遍的なものがたくさん描かれているからだろう。間違いなく名著である。...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集