棚橋弘至が語る「2011年の新日本プロレス」【文春e-Books】

棚橋弘至が語る「2011年の新日本プロレス」【文春e-Books】

作者名 :
通常価格 305円 (278円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

プロレス界の100年に一人の逸材、棚橋弘至。いまでは新日本プロレスのエースとして、団体を背負う人気レスラーとなった棚橋だが、デビュー時はプロレス冬の時代。いい試合をしても、ファンにはなかなか認めてもらえなかった。そんな彼が、どうやって団体のエースとなり、ファンの人気を獲得していったのか。エースになろうと決意した理由、永遠のライバル・中邑真輔への想いなど、ノンフィクションライター・柳澤健が、棚橋本人に鋭く迫った。2017年6月に行われたトークショーを、再構成したオリジナル電子書籍!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-Books
電子版発売日
2017年07月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

棚橋弘至が語る「2011年の新日本プロレス」【文春e-Books】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています