川本三郎の一覧

「川本三郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 君のいない食卓
    妻に先立たれ一人人生の晩年を過ごす。食を通じて思い出される過去。

    「いまも、君を想う」に続くエッセイ集。ちょっとしたおつまみだったりありふれた食。それが時に過去を思い出させ一人涙に暮れることもある。

    妻を亡くし一人食材を持て余しながら自炊したり外食する孤独な姿。思い出すのは妻や昔の仲間の思い出。...続きを読む
  • 「男はつらいよ」を旅する(新潮選書)
    映画「男はつらいよ」シリーズは全48作。日本全国津々浦々、舞台となった土地を訪れる旅。

    「男はつらいよ」に登場する街並み、SLやローカル線、現在は失われ風景、中には現在でも変わらぬ情景も。寅さんが訪れた北は北海道から南は奄美まで、訪れる。

    筆者は山田洋次のロケハンを絶賛している。日本の里山、ロー...続きを読む
  • 向田邦子と昭和の東京
    向田邦子さんに関する作品は、ご本人の著書はもとより関係本もかなり読んだつもりでしたが、未読の本がありました。これまた大好きな川本三郎さんの著作を見渡していて探し出した本、それが「向田邦子と昭和の東京」(2008.4)です。存命なら今年91歳の向田邦子さんの51年余の生涯を、丁寧にまとめ、語られた書で...続きを読む
  • マイ・バック・ページ
     記憶のかなたに消えていた60年代がセピアからフル・カラーになって甦ってくるような一冊。
     あとがきに綴られた <あの時代に青春を生きた人間が好きなのだ> という川本氏の真情は、あの時代をさまざまに生きた人たちへのオマージュでもあるのだろう。
  • マイ・バック・ページ
    生まれる何年も前の話。
    眉間に皺が寄りっぱなし。何だか鼻の奥がツンとする。
    不思議な読後感。
    悲しい、のとはちゃうな。なんやろ。
    映画も観たいが、止めた方がええやろか。むう。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!