ちょっとそこまで

ちょっとそこまで

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

路地を一人歩いていると、いつか来たことがあるような気がしてくる。何にもドラマがおこらない旅だけど、その瞬間、「行く旅」は「帰る旅」にかわってしまうのだ。鄙びた温泉、すがれた港町、下町はつかれた都市生活者をいやしてくれる隠れ里。だから今日も、既視感―デジャ・ヴュ―をさがして感傷小旅行―センチンタル・ジャーニー―に出かけたくなる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
242ページ
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ちょっとそこまで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    「びっくり下谷(したや)の広徳寺 おっそれ入谷(いりや)の鬼子母神」 朝顔市は気持を買うもの、値切ってはいけないw。散歩と秘湯巡りが楽しみとおっしゃる川本三郎さん「ちょっとそこまで」、1990.12発行(文庫)。①湯島の梅祭り、入谷の朝顔市、浅草のほおずき市、隅田川の花火・・・ ②谷中墓地でグリーン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています