講談社タイガ編集長・河北壮平氏超プッシュ!2018年要注目作家10人!

このエントリーをはてなブックマークに追加

講談社タイガ編集長・河北壮平氏超プッシュ!2018年に読むべき要注目作家10人をご紹介します!今だけ著者既刊17冊が30%OFF!【2/16(金)~3/1(木)】

※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

  • このキャンペーンは終了しました 開催中の特集一覧へ

【30%OFF】2018年要注目作家10人!!編集長おすすめコメントつき!

      • 聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

        聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

        聖女伝説が伝わる地方で結婚式中に発生した、毒殺事件。それは、同じ盃を回し飲みした八人のうち三人(+犬)だけが殺害されるという不可解なものだった。参列した中国人美女のフーリンと、才気煥発な少年探偵・八ツ星は事件の捜査に乗り出す。数多の推理と論理的否定の果て、突然、真犯人の名乗りが!?青髪の探偵・上苙は、進...

        ●編集長おすすめコメント
        第51回メフィスト賞を受賞しデビューした井上真偽さん。数理論理学をミステリに取り入れた『恋と禁忌の述語論理』、奇蹟の実在を証明しようとする名探偵の多重解決「その可能性はすでに考えた」シリーズ二作、そして、事件が起こる前に犯人を指摘してしまう『探偵が早すぎる』(上・下)。常に話題作を送り出し続けた井上さんは、今、ミステリ界で最も注目されている著者と言っても過言ではありません。自信を持って言えます。井上真偽作品にはずれなし!

      • 桜花忍法帖 バジリスク新章 (上)

        桜花忍法帖 バジリスク新章 (上)

        天下の座を争い歴史の裏側で行われた甲賀vs伊賀の忍法殺戮合戦は双方全滅という血に塗れた結末で幕を閉じた。十年の時が過ぎ、寛永三年、再び甲賀伊賀の精鋭が結集する。甲賀五宝連を束ねる矛眼術を操る少年、甲賀八郎。伊賀五花撰を率いる盾眼術使いの少女、伊賀響。運命の双子である二人は、成尋衆と名乗る、人外の力...

        ●編集長おすすめコメント
        1月より絶賛アニメ放送中の「バジリスク ~桜花忍法帖~」の原作小説がこちら!双方全滅という血に塗れた結末から十年――。甲賀・伊賀に再び殲滅の危機が迫る。甲賀弦之介と伊賀朧を両親に持つ双子の兄妹・甲賀八郎と伊賀響は、人外の力を操る「成尋衆」との死闘を生き抜くことができるのか!?忍法殺戮合戦、開幕!山田風太郎さんの『甲賀忍法帖』からアニメ、小説、漫画、と広がるバジリスクの世界をお楽しみください。

      • 殺人鬼探偵の捏造美学

        殺人鬼探偵の捏造美学

        氷鉋清廉。警察も頼りにする精神科医にして、美学に満ちた殺人鬼・マスカレード。新米刑事の百合はマスカレードに殺されたかのような怪死体に遭遇するが、先輩刑事に紹介された捜査協力者は、あろうことか氷鉋だった!父親、婚約者、恋人の証言が食い違う、謎めいた被害者・妙高麗奈を、当の氷鉋と追う百合。だが、死んだは...

        ●編集長おすすめコメント
        小説の悪魔に魂を売り渡したような超才・御影瑛路さんに原稿を依頼し続けて五年。ついに待望の原稿が完成!その物語は美貌の名探偵にして殺人鬼、というとんでもない主人公。そして彼が挑むのは、ミス・ディレクションと呼ばれた女性の殺人事件――。僕はこんな原稿を待っていたんだ!二転三転どころか、五転も六転もする驚きの津波にあなたは耐えられるか!?

      • 魔法使いの願いごと

        魔法使いの願いごと

        私の瞳は、なにも映さない。お母さんのタルトは美味しいし、家の裏にある森はいい匂い。ひだまりは暖かい。でもいつか、皆が夢見るように語る、美しいものを見てみたかった……。草原で出会った魔法使い・ヒトが私にくれたのは、「綺麗なものだけが見える」不思議な目だった。これは、あなたが見失ってしまった綺麗なものをも...

        ●編集長おすすめコメント
        目が見えない少女・ヒカリに与えられた、魔法使いからの贈り物。それは、「綺麗なものだけが見える」不思議な目だった……。本当に綺麗なものって、いったいなんだろう。その答えがこの物語にある。原稿に涙を落としそうになりながら、必死に堪えて編集をしたこの作品。こんな優しくも美しい物語を紡げる友井羊さんこそが、本当の魔法使いかもしれません。

      • やはり雨は嘘をつかない こうもり先輩と雨女

        やはり雨は嘘をつかない こうもり先輩と雨女

        私の誕生日の前日、おじいちゃんは危篤に陥った。肌身離さず持っていた写真は、私の生まれた日に撮影された心霊写真めいたものだった。しかも「五色の雨の降る朝に」という謎の書き込みが。かわいがられた記憶はないけれど、写真に込められたおじいちゃんの想いを知りたくて、雨の日にしか登校していない雨月先輩に相談を...

        ●編集長おすすめコメント
        日本には雨をあらわす言葉がたくさんあります。主人公の五雨(いさめ)は祖父から雨を冠した名付けをされた雨女。だからこそ、雨が大っ嫌い。そんな彼女が雨の日に出会った先輩は、なぜか雨を愛していて……? 霧雨のように繊細で優しい物語が、雨にまつわる謎を解きほぐすとき、そこには思いも寄らない真実が。読み終わると、あなたもきっと雨を好きになる。

      • ゴーストケース 心霊科学捜査官

        ゴーストケース 心霊科学捜査官

        注目の新鋭・柴田勝家書き下ろし! 地下アイドル・奏歌のCDが誘発するファンの連続自殺事件。CDの呪いの科学的解明に挑むのは、陰陽師にして心霊科学捜査官の御陵清太郎と、警視庁捜査零課の刑事、音名井高潔のバディ。奏歌は「自殺したアイドル」に祟られているという。鍵を握るのは、人間が死後に発する精神毒素である「怨素...

        ●編集長おすすめコメント
        ファンが自殺し続ける呪われし地下アイドル、出演者がバラバラ死体で発見される呪いの映画――。その謎を解き明かすのは、土佐弁を話す “心霊”科学捜査官と美形の警視庁捜査“零”課の刑事の最強バディ!SF界期待の新鋭・柴田勝家さんの手にかかれば、幽霊だってオカルトだって、科学の一部!これまでに見たことのない解決の鮮やかさと切なさは、落涙必至です。

      • 毎年、記憶を失う彼女の救いかた

        毎年、記憶を失う彼女の救いかた

        第54回メフィスト賞受賞作! わたしは1年しか生きられない。毎年、わたしの記憶は両親の事故死直後に戻ってしまう。空白の3年を抱えたわたしの前に現われた見知らぬ小説家は、ある賭けを持ちかける。「1ヵ月デートして、ぼくの正体がわかったら君の勝ち。わからなかったらぼくの勝ち」事故以来、他人に心を閉ざしていたけれ...

        ●編集長おすすめコメント
        第54回メフィスト賞受賞作は、感動の恋愛ミステリ!一年間しか記憶を保てない主人公・千鳥の前に突如現れた小説家を名乗る男。彼女をよく知る男は一体何者なのか……。新人賞の選考会にて、感動と驚きの声が響きわったった本作。「すべての伏線が愛」――読み終わったあと、あなたはきっと大切なものに気がつくはず。

      • あなたは嘘を見抜けない

        あなたは嘘を見抜けない

        この真相、絶対予想不可能――。僕の彼女は「嘘つき」たちに殺された。廃墟探索ツアーで訪れた無人島で死んだ最愛の人・美紀。好奇心旺盛で優しい彼女は事故に遭ったのだ。僕は生きる意味を喪い、自堕落な生活を送っていたが、美紀と一緒に島にいた女と偶然出会いある疑いを抱く。美紀は誰かに殺されてしまったのではないか。...

        ●編集長おすすめコメント
        何とも挑戦的なタイトルが目を惹く本作、その看板に偽りなし。孤島の廃墟探検に向かった恋人は帰らぬ人となった。思い出に縛られ、廃人となっていた男は、彼女の死が事件なのか、事故なのか、真相を突き止めに調査を始める。徐々に明らかになっていく真実と、狂気に落ちていく主人公。嘘をついているのは一体だれなのか!? 予想出来ない結末が、あなたを待ちます。

      • 緋紗子さんには、9つの秘密がある

        緋紗子さんには、9つの秘密がある

        学級委員長を押し付けられ、家では両親が離婚の危機。さらには幼なじみへの恋心も封印中。自分を出せない性格に悩みが募る高校2年生・由宇にとって「私と誰も仲良くしないでください」とクラスを凍りつかせた転校生・緋紗子さんとの出会いは衝撃だった。物怖じせず凛とした彼女に憧れを抱く由宇。だが偶然、緋紗子さんの体の...

        ●編集長おすすめコメント
        「私と誰も仲良くしないでください」。ミステリアスな転校生に突然こんなことを言われたら、あなたはどうしますか? 孤立を恐れない転校生の緋紗子さんに憧れる、気弱な由宇。二人の距離が近づくたびに、緋紗子さんの秘密が少しずつ明らかになり……?人と人との関係性に悩んでいる方に、そっとプレゼントしたい青春小説です。

      • 今からあなたを脅迫します

        今からあなたを脅迫します

        「今から君を脅迫する」。きっかけは一本の動画。「脅迫屋」と名乗るふざけた覆面男は、元カレを人質に取った、命が惜しければ身代金を払えという。ちょっと待って、私、恋人なんていたことないんですけど……!? 誘拐事件から繋がる振り込め詐欺騒動に巻き込まれた私は、気づけばテロ事件の渦中へと追い込まれ――。人違いからは...

        ●編集長おすすめコメント
        ディーン・フジオカさん&武井咲さん主演のドラマとしても話題になった本シリーズ。原作はすごく意欲的なミステリー作品です。天然系真っ直ぐすぎるお嬢様と、ちゃらんぽらんな悪人(?)が、脅迫を通して様々な事件を解決しようとするのですが、そこには切ないドラマや意外な真実が……。善と悪の境界線が混じり合う世界で、登場人物たちの軽快な会話劇に引き込まれる傑作ミステリーです!