【感想・ネタバレ】テセウスの船(1) のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

ハマった

しこげ 2018年07月11日

1巻読んでハマりました。
真犯人は誰だー??過去は?未来は??
続きが超気になるのにまだ完結してなくて、もどかしいです。

このレビューは参考になりましたか?

次の巻を読みたい

ナカマサ 2017年11月11日

一般的に被害者側の視点か多く語られるなか、加害者側の家族からの切り取りをした内容で、しっかりとした内容で読みごたえがある。
まだ二巻を読んでいないが、タイムスリップというマンガの常套手段を用いて、どうリアリティーや説得感を出していくのか、楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

実力を感じる

kkg 2017年11月04日

奇をてらわない正統派サスペンスという印象。絵も上手くて、ストーリーに引き込まれます。続きが気になる!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

グッズ純平 2020年02月14日

一巻から読んでいますが、完結するまで続きが気になりもどかしさでいっぱいでした。遂に完結したので一気読みするべき作品です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ナカヌケオバケ 2020年01月24日

自分のルーツと事件の真相に迫っていく所が面白い‼これから起こることが分かっていても止めるのは至難の業!

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

引き込まれる

コツメモモンガ 2020年01月21日

最後は救われて欲しい

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

引き込まれる

K 2020年01月20日

ランキング上位に入っておりさらに無料だったため暇つぶしのつもりで読んでみたらがっつりハマってしまいました.

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

勢いで読みました。

KIDO 2020年01月13日

無料の1.2巻を読み終え、どうしても気になり最終巻まで買いました。
青酸カリが家にあっただけで、犯人とされるのが弱いと思います。
また、この、信頼しあっている家族が、信頼を失って行く。報道や周りの目、難しいです。
心の事件のノートが犯罪者が持つ事になる。現在も少し悪い方に変わって行く。
事件...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

展開が気になります

くどすす 2020年01月26日

展開が気になります。絵も上手なので作品にのめり込みます。一気読みしそう

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月13日

父親の冤罪を晴らそうと過去の世界で奮闘するタイムリープサスペンス。
「僕だけがいない街」との相似点が多く、あの作品が好きならハマるかも。
「したっけ」「なまら」など、北海道弁もその印象を補強する。
主人公の父親・佐野が正義感に厚く、非常に好感の持てる人物として描かれている。家族思いで誠実、突如現れた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月12日

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童16人を含む21人が青酸カリで毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

意外と簡単な進行

クモ 2020年01月23日

話題作だから、もう少し丁寧に面白く展開していくのかと思ったのですが、案外、簡単に進んで行く話でした、丁寧な面白さに欠けるかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月18日

大量殺人の容疑者を親にもつ、佐野心。
テセウスの船とは、後から作った事実を集めたものは本物か、ということのメタファーになっている。
過去に飛んだ心は、殺人事件の犯人であった父親と再会。運命を変えることができると気がついたものの、殺人は続いている。止めるにはどうすればいいのか、そして父親は本当に殺人鬼...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月29日

まだ「淡々とした」印象が強いが、以降、連続殺人犯を探し出す展開になると思われる。過去へ飛んだ主人公・心、父は冤罪なのか、北海道の今はない廃村で起きた不可解な事件、密室殺人推理モノとタイムスリップものの融合作品。

このレビューは参考になりましたか?