テセウスの船 1巻
  • 無料

テセウスの船 1巻

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 3月28日まで
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

購入済み

ハマった

しこげ 2018年07月11日

1巻読んでハマりました。
真犯人は誰だー??過去は?未来は??
続きが超気になるのにまだ完結してなくて、もどかしいです。

このレビューは参考になりましたか?

次の巻を読みたい

ナカマサ 2017年11月11日

一般的に被害者側の視点か多く語られるなか、加害者側の家族からの切り取りをした内容で、しっかりとした内容で読みごたえがある。
まだ二巻を読んでいないが、タイムスリップというマンガの常套手段を用いて、どうリアリティーや説得感を出していくのか、楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

実力を感じる

kkg 2017年11月04日

奇をてらわない正統派サスペンスという印象。絵も上手くて、ストーリーに引き込まれます。続きが気になる!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月29日

まだ「淡々とした」印象が強いが、以降、連続殺人犯を探し出す展開になると思われる。過去へ飛んだ主人公・心、父は冤罪なのか、北海道の今はない廃村で起きた不可解な事件、密室殺人推理モノとタイムスリップものの融合作品。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています