【感想・ネタバレ】美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月24日

レビューを見る限りではそんなに好評価されてないけど、わたしにはとても面白かった。西尾さんの小説はこれが初めてだったので、「初心者向け」ではあるのかもしれないけど。
内容は「ミステリー」というよりは学園ものの色合いが濃い感じ。
(かなり)個性的な登場人物たちの繰り広げる軽妙な掛け合いも心地好く、わたし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月01日

西尾維新さんの新シリーズ。5人の美少年探偵団はみんなキャラが立っていて面白い。そのキャラが立った面々を自由に動かしているのがやっぱり上手い。団長のバカさ加減が楽しいし、エピローグはなかなかに美しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月29日

不揃いな美少年達の探偵活劇物として収まりが良く、依頼人:瞳島眉美の十年に及ぶ夢の終焉の形が実に美しい。タイトル元ネタである乱歩の暗黒星とはまるで関係ないので悪しからず。文体の癖も抑え目で頁数も少ないので初西尾作品に是非といった次第。星座観測から話を転がして、荒唐無稽とも言える展開に持っていく意外性は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月08日

実は西尾維新は余り読んでいないのですが、これは楽しかった。特殊能力に秀でた少年たちが集まっているというだけでも楽しい。謎の突飛なところも楽しい。敵役も楽しい。団長が楽しい。こりゃ楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月10日

十年前に一度だけ見た星を探す少女。

その星の正体を美少年探偵団と共に探るものの…。

急展開×急展開な作品でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年07月03日

急に話が展開したので驚いた
美少年探偵団のキャラはよかった
そんなしゃべり方の小5はおらんやろと心の中でツッコんだ

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月12日

いやー。小学校高学年〜中学生が「カッコいい」と思う全てが詰まってるってくらい完璧。古典をカッコよく引いてくるわ、出てくるのは全員美少年だわ、主人公がただのヒロインじゃないわ、最後には「男装して」仲間に入るわ、完璧。西尾維新のすごさを今更思い知る、と同時に、こっちに行っちゃった子はもう(児童文学には)...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月11日

初の西尾維新作品。正直、あなどってました。

10年ぶりくらいのライトノベルということで挿絵があったら外で読むの恥ずかしいな…と思っていたら、なかったので安心してしまいました(笑)

それはさておき、内容の感想。

何を置いても語彙がすごい。なんだこれ。なんの単語だこれ。という言葉がぽんぽん出てくる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月03日

わりとおもしろい
きっと中学生時代に読んでたら瞳島眉美に自己投影してこじらせてたであろう…
西尾維新を読むのは初めてだったけど読みやすいっちゃあ読みやすいし鬱陶しいっちゃあ鬱陶しい
内輪ネタがウザい

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月28日

キャラクターが濃い。そして独特の言い回しや語彙に思わず笑いが漏れる。そんなバカなと言いたくなる物語の流れに、気付けば飲み込まれている。面白かった。
西尾維新作品の系統としては、物語シリーズに近いんじゃないかな?なんて思ったり思わなかったり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月07日

2作目から読んで途方もない少年たちに呆気に取られたけど、ちゃんと1作目を読んだら素敵なチームの話だった!皆のいいところがわかった!改めて続きを読まなくては。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月15日

さすが、西尾維新。
完全にエンターテイメント。

1、2時間あれば読める手軽さ、強烈なキャラクター、荒唐無稽でありながら小説としてはなんかリアル?と錯覚する展開、ベタで王道、しかしあっといわせる場面もあり。

一生心になんか残らない。
とりあえず今、面白い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月21日

物語シリーズからの、此方を読んだ。
西尾さん独特の、言葉遊びというか、
読者が言葉を噛み砕いていくような(?)
感じは薄かったが、キャラクターが個性的で、
なおかつ美少年とあるので割とさくっと読めた。
表紙絵がキナコさんなのが私得だった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月28日

突飛なタイトルであるが、モチーフや各章タイトルから想像できる通り、中身は江戸川乱歩の少年探偵団シリーズのオマージュである。オマージュ、と言ってもそこは西尾維新であるため、著者らしい独特の仕掛けが随所に施されている。メインキャラクターである5人の美少年は、どれもキャッチーで掴みやすいキャラクターをして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月14日

初手から突拍子もないネタ。(^^;
サブタイトルもちゃんと意味があるってところが良い感じです。
軽めのキャラクター小説だと思って読んでいると、意外な事件の大事さにビックリする感じですね。
探偵団もそれぞれに特長を活かしてしっかり活躍しているし、今後の展開が楽しみなシリーズです。
……、で、これも後半...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月30日

きみだけに 光りかがやく 暗黒星

西尾維新作品の中でも文庫サイズだし薄めだし、
かなり読みやすい。(常識人寄り←笑)
西尾初心者におすすめしたいな〜

内容はわりと普通。
キャラクターの強さでほぼ内容が構成されている。
なんだろう…一言で表すと「劇場感」が強い。
舞台の上で少年たちが……あ、失礼、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

校内のトラブルを解決すると噂の五人組と、彼らに内心で突っ込みを繰り出す十年前に見た星を探す中二の瞳島眉美。美声の三年連続生徒会長、天使長的可愛さと美脚の肉食少年、風刺が強い美食コック、美術の無口少年、美学の小五郎が子供ということを忘れる立ち方で、お陰で危険な大人たちとのやり取りも違和感がなかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月24日

久しぶりに西尾維新読みました。相変わらずの独特な言い回し(若干おとなしくなった?)を楽しみながらもあまりストーリーは気にしてなかったが読み終わったら不覚にもおぉと思ってしまってさっそく次巻が読みたくなった。#講談社タイガは1冊が短いのでゴッテリした長編のあとにサクッと読むのに最適ですね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月13日

美少年探偵団シリーズ第一作。
謎解き要素も多少あるけれど、ミステリーというより探偵活劇といった趣き。美学を語る団長の話し方が、古き良き探偵たちの傲岸さを彷彿とさせて、読んでいてニヤニヤさせられる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月19日

私立学校に存在する美少年のための探偵団のキャラクターは個性があって面白かった。
ただ、瞳島眉美の見た軍事衛星の核による撃墜を巡って大人たちと戦うのは現実的ではなかった。
小説なんだからフィクションだけど、核融合とか現実のものが出てきて、変なリアリティが出た。
大人たちが眉美のことを諦め、眉美が男装し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?