【感想・ネタバレ】Artiste(アルティスト) 6巻のレビュー

書店員のおすすめ

主人公のジルベールは、パリにある有名シェフのレストランで働く気弱で引っ込み思案なプロンジュール。プロンジュールの仕事は皿洗いと雑用。来る日も来る日も厨房で皿を洗っている。前のレストランからここを紹介されて移ってきたときは料理人だったが、トラブルで降格されたからだ。ある日、そんなジルベールの下に雑用係としてやってきたマルコとの出会いが、ジルベールの人生を大きく変えていく…のですが、とにかく読んでください! 料理マンガとしてもお仕事マンガとしても、とにかくおもしろいんです。登場人物はみんな一癖も二癖もあって、でも全員にちゃんとストーリーがあって魅力的で、そして何よりジルベールがいい人で、読んだ後にあたたかい気持ちになって、また読み返したくなって、そして続きが待ち遠しくなります。
でも、この本を読んでいるとフランスの料理が食べたくなります。気を付けてください。

ユーザーレビュー

購入済み

一気見しました

2021年03月03日

泣けるしとても面白いです!!
買ったばかりですが面白くて3巡しました!
次巻も楽しみにしています♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年09月29日

「僕を愛してくれる人なんて誰もいないのに」って言ってたけど、エルザがいて、過去にはジジがいて、周りにはマルコやお姉さんのリカがいて、アパートにはジャンやアキオたちがいて、羨ましい。。。
この漫画は、パックスとかお湯事情とかフランスのシステムが知れるのも面白い。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

優しくて面白い

のん 2020年09月21日

キャラのみんなが優しくて温かくて読んでほっこりします。面白かった…マルコとジルベールの話よかったです。ジルベールの過去の話も色々と…続きもますます気になります。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

この漫画の空気が好き

通りすがり 2020年08月22日

人と人との関係を繊細に優しく描いている作品。どこか物悲しくもあり、それでも最後には心が温かくなるように思えるのはきっと随所に散りばめられた素敵な言葉と描写の積み重ねによるものなのだろうと思います。
ジルベールさんの過去や心の傷も明かされ、これからどのように展開していくのか。次巻も待ち遠しいです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

最後の…

ここ 2020年06月29日

おまけ漫画笑っちゃう…!
アルコールは筋肉を分解しちゃうのかぁ…

何はともあれ今はみんな仲良しで良かった〜

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月09日

親友・マルコの姉の結婚パーティーの依頼を受けたジルベール。二人の姉弟愛、エルザとシェフや親との関係、ミシェルとメグレーの親子関係など、それぞれの愛の形を見つめながら、ジルベール自身の愛の在り方を問いかける6巻。

「やっぱり…愛される人は愛されて生まれた子どもだったんだなって…そう思った」
ジルベー...続きを読むルの自己肯定感の低さは、父との確執にあるのかな?ジルベールが街を離れた理由について母が口を濁していたシーンが以前にあったけど、父とのことだったのかもしれないね。

ぼくもこの言葉のようなことを大人になっても思うし、気持ちが痛いほどわかる。この言葉も正しいし、ジジが言った「自分を大切にできないうちはね あんたを心から愛してくれる人は来てくれないの」という言葉も正しいんだろうなって思う。来てくれないというか、来ても気づかないという方が正しいかもしれない。ジルベールがエルザの愛に気づく日は来るのかな。というか、ジジとのことを知ったら、エルザは卒倒しそうだけど(笑)

エルザが女シェフ・ボネに言われた「悲しい思い出や悔しい経験も全部どこかにつながってるから自分を出し惜しみするな」って台詞も好き。
その後にエルザが母について言った「でも…自分のすべてを話せるわけじゃない 愛していたってそういうこともあるでしょ」も印象深い言葉。愛の形は人間の数だけある。ジルベールも自分に合った愛の形を見つけ出してほしい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年07月04日

ジルベールとマルコの関係がいい。お互いに初めての友達なの本当に可愛い。ジルベールも恋することあるんだなと思える貴重な巻。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

問題が減ってしまった

かじ 2020年09月17日

主人公たちの抱える(性格上の)問題が減ってきて、少し普通の作品になっちゃったかなあという気もします。
自分の気持ちを表現するのが苦手な主人公が、同じように、人の気持ちがよく理解できない人と働いているのが面白かったのだが。
繊細な描写は前と変わらずなので、そこは楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月14日

リカが語るマルコ、エルザの元に届いた一通の手紙、風邪をひいたジルベールの夢…いろんな形で描かれる想い出。大切な過去をそれぞれに持った人々が共に暮らす場所、それが「今」なのだなあと思います。今がまた、未来の「大切な想い出」となりますように。その流れとは全然関係ないけど、妙にミステリちっくな猫の行方不明...続きを読むエピソードがツボでした(笑)。

このレビューは参考になりましたか?