北川悦吏子のレビュー一覧

  • 新しい靴を買わなくちゃ
    向井くんを観に映画に行ったのだけど、すごく好きだった。なので、本も読んでみることに。軽くて、あっという間に読み終わった。映画でもあのピアノの音楽のようにテンポよくさらっと進んでいく。映画ではわからない、会話中の心情が見れてよかった。ワインを飲みながら、ピアノを弾いて語る。オシャレなその場面が好きで憧...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    映画を観てから本を読んだけど、
    個人的には本の方が好きだな。

    ラストの橋の願いはそうだったんだねぇ。
    スズメも長く付き合ってからの決断だったんだなぁと思ったし。


    ポペリーニ食べたことないけど、食べてみたいなぁ。
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    映画先行なのですか?
    50円が七割引だったので手に取ってみました。
    アオイは、まんまミポリン(古っ!)なのかなぁというキャラに思えます。
    スズメちゃんの恋は終わり、センの恋は始まる、その対比の方が見ててツラいぞ。
    同日に乙一氏のデビュー作を読んだのですが、そちらの方がたぶん薄いのに、何故かこっちの方...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    表紙からわかるように、すでに主人公たちのヴィジュアルが向井理、桐谷美玲と決まって作られてる脚本をなぞってる感じなので、小説ではないのかも。
    あの人と運命的な出会いっていいな、こんな恋いいなって
    女の子の理想がつまった恋物語
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    この人が手掛ける物語はいつもどこかのんびりしていて、柔らかで、温かい気持ちにさせる。

    パリに降り立ったセンと、パリに住むアオイの数日間の日々を描く。
    靴をきっかけに出会った二人のじれったくも、長年連れ添った夫婦のようなやり取りが始終なごやか。

    こういう恋愛っていいな。
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    この著者の本は初めて読んだが、登場人物の様子を描くのにやたら名前が出てくるというか、自然に読めない。少し台本を読んでいる気がした。脚本家だからか。場面展開する時にスペースが少なく、混乱する。この作品は映画化されているけど、映像ならいいだろうな。

    読み進めていくと、そのリズムにも慣れる。女子が好きそ...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    たまたま友達が持っていた本をお借りして読んでみました 
    自分もパリで滞在した事もあるので
    その時の 記憶を呼び起こしながら…

    舞台はパリ 偶然出会った2人が 恋に落ちる 3日間の物語

    ヒールが折れてしまうというハプニングがきっかけで 知り合うのだが
    それくらいの ハプニングが 散りばめられていて...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    期待してたよりもフツーだった。。
    冷静と情熱の間、みたいなものを期待したのだけども、まぁそれでもそれなりに楽しめた、かな?
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    岡田(2012.11.11)
    パリからの帰りの飛行機で読みました。淡々としたストーリーでしたが、パリの情景が目に浮かび、ついつい本に惹きこまれていった感じです。パリが特に関係なければ。。。という感じですがね。
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    『負けてしまいそうになる。彼の腕の中におさまって安心してしまいたい欲求に。でも、そうなる前に言いたいことがたくさんあるのだ。』 この葛藤わかる。たぶんおさまって安心しちゃった方がいい。可愛いくない事言わないで済む。さすが北川悦吏子。素敵な台詞が散りばめられてるよ。映画も見たけど、映画より断然いい。恋...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    映画を観てから、小説を買って読みました。
    映画では描ききれなかった細かい部分が補完されていて、読んでよかったと思いました。
    それにしても、センがかっこいい♡
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    これ、胸キュン☆の恋愛ものです。
    舞台はフランス。
    フランス在住のキャリアウーマンと、
    日本から観光でやってきた青年とが偶然出会って・・・。
    ほんの数日のお話なんだけど、恋に落ちます。
    ありがちな展開で、最後までキレイにまとまってるのが、
    物足りないといえば物足りないけど、
    それはそれで穏やかに読め...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    さらりと読める。読み終わった時のやわらかい幸せが心地よい感じ。
    携帯のことがわざわざスマートフォンと書かれてたのかぎ気になるところ。時代を映すためかしら。
    映像で見ると、街並みや主演2人の美しさ、会話のテンポに惹かれるんだろうなー。
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    パリの情景がたくさん描かれているので、
    きっと映画でもパリの街並みがたくさん出てくるはず!
    エッフェル塔とかキレイに撮ってくれちゃうはず!

    映画楽しみ~*
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    妹のスズメと一緒にパリ旅行をする事になった兄のセン。しかしスズメは急に1人でタクシーに乗ってどこかへ行ってしまい、取り残されるセン。

    そこでハプニングと共に出会った日本人女性のアオイとのパリでの物語。



    帯の
    [折れたヒールから始まる、最高にロマンティックなパリの3日間]
    についつい惹かれて買...続きを読む
  • 新しい靴を買わなくちゃ
    ストーリに華やかさとか派手さはない。
    パリが舞台なのはおしゃれだけど。

    誰かといると穏やかに笑顔に楽しく優しくなれる。
    言葉や景色…ささやかな日常のピースがとびきりのものになる。

    そんなほっこりゆっくり穏やかなおはなし。

    映像化されたら間違いなく素敵★
    絶対に見よう。
  • 恋につける薬
    きほんエッセーは苦手なのに、プラスちょっと古いのに、楽しく読めたのは彼女のドラマが好きだからっていうのもあるのかな〜。
  • おんぶにだっこ
    ドラマ「ロングバケーション」「愛していると言ってくれ」「オレンジデイズ」などの脚本家、北川悦吏子さんのエッセイ。
    さらっと読めるものをと思って、ふと北側さんがエッセイを書いていた事を思い出し、本を探してみたのでした。

    これは、子育てエッセイなのですが、子供を生んで、子育てに奮闘しながら脚本を書くと...続きを読む
  • ボーイフレンド
    著者とその「ボーイフレンド」との対談・エッセイ集。
    脚本家・三谷幸喜さん、俳優・袴田吉彦さん、ミュージシャン・小田和正さん、ドリカムの中村正人さん、アニメ作家・宮崎駿さん、イラストレーターであり作家の安西水丸さん、映像作家・岩井俊二さんなどなど、たくさんの「ボーイフレンド」が登場。
    著者との対談とと...続きを読む