恋につける薬
  • 値引き

恋につける薬

作者名 :
値引き価格 264円 (240円+税) 2月28日まで
通常価格 528円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ヒット恋愛ドラマのシナリオライターの、“娘時代”から“娘の母”になった今日までの恋や仕事につまずき揺れた大切な心の内をユーモラスに活写したキュートな一冊。悩みがつきないあなたへ贈ります。

※本書は一九九五年六月、単行本「曇っててホッとした日」として、学習研究社より刊行されたものを改題し、文庫化したものが底本です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年03月10日
サイズ(目安)
1MB

恋につける薬 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人気脚本家・北川悦吏子さんのエッセイ。

    「学生時代は好きな人をいろんな角度から見ることができた」
    「”あ、かわいい!”この感嘆詞が世の女性たちを動かす原動力」って、分かる。
    「いいなと思ってる人には高めのチョコ」ってウケる。かわいい。
    「失敗してもひとつでも何か得られるものがあればいい」
    「自分と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月23日

    きほんエッセーは苦手なのに、プラスちょっと古いのに、楽しく読めたのは彼女のドラマが好きだからっていうのもあるのかな〜。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています